企業分析 就活 How to 就活のススメ 自己分析

就活でスタートダッシュを切るために/就活初心者が知っておくべき事

  1. HOME >
  2. 企業分析 >

就活でスタートダッシュを切るために/就活初心者が知っておくべき事

こんにちはKantaです。

Kanta
今回は、就活でスタートダッシュを切るために

就活初心者が知っておくべき事をお話しします

近年コロナの影響で大手企業の採用活動延期や中止等で就活氷河期でもある中、

就活生
そろそろ就活始めなきゃな、、、

と思いながらも

就活生
始め方がわからない
就活生
就活はだるい、めんどくさい
就活生
堅苦しいからやりたくない

という思いから、行動することを先延ばしにしてしまう学生は多いでしょう。

そんな就活生にこそ読んでほしい記事となっています。

実際、就活に関するメソッド本や資料は世の中に沢山ありますが、

Kanta
いきなり分厚い本を買っても読みきらずに終わってしまったり

なかなか乗り気になれないと思います(笑)

ですが、スタートからいきなり重いことに取り組んでも

失敗するのは当たり前のことです。

Kanta
今回は堅苦しくなく、難しくない就活の始め方を解説します

自分を知ろう【自己分析】

Kanta
自己分析とは「自分を知る」ということです。

学生生活の中で、自分と向き合うことや深く考える機会はあまりなかったと思いますが

Kanta
将来設計する為に、自身を理解した上で表現しなければなりません。
Kanta
人生100年時代、自分のことが分からないまま100年生きるのは、

自分が可哀想ですよね。

Kanta
自分の人生を幸せにしてあげるためにも、自分を知ることはとても大切です

そこで今回は、自己分析の始めやすいやり方を2個紹介します。

友達と親に聞く

「自分が自分を1番わかっていない」というように、

まずは周りの人たちの協力が必要です。

今まで自分と関わってきた人たちに

  • 自分はどのような人か

聞いてみてください。

Kanta
会話の中に織り交ぜるだけで良いので始めやすいでしょう

自己分析ツールを使う

Kanta
自己分析ツールを使うと、

いつでもどこでも1人でも自己分析をすることができます。

いくつか質問に答えるだけで、AIがあなたの強み・適職を診断してくれます。

あなたに合った就活の進め方やタイプわけを解説してくれるので、

この結果をもとに就活をすると効率よく活動ができるでしょう。

Kanta
私もまずは【自己分析ツール「My analytics」【無料】

で診断してから深掘りをし、自己分析のヒントとなりました

沢山のツールがありますが、キャリアパークのサービス は

就活生の4人に1人が登録しているサービスなので、

安心して使うことができます。

マニュアルを手に入れよう

インターンや本選考にエントリーするには

Kanta
エントリーシート(通称ES)が必須です。

しかし、初心者が志望動機/自己PR/ガクチカを考えるとなると、

膨大な時間がかかってしまいます。

そこで、テンプレートやマニュアルを使うことで

効率よくESを準備することができます。

ネットで検索すると沢山のサービスがありますが、

Kanta
同じく【自己分析ツール「My analytics」【無料】 で手に入れられます

周りの就活生も利用していたので信用できましたし、会員登録だけで無料で

様々なサービスがダウンロードできたので大いに活用していました。

ESの様々な課題のテンプレートだけでなく、面接対策、SPI対策など

就活の全てを網羅する対策マニュアルがあるのでとてもおすすめです。

簡単に無料でみれるマニュアルを紹介します。

キャリアパークの無料資料一覧

  • 自己PR作成マニュアル
  • 志望動機マニュアル
  • グループディスカッションマニュアル
  • 内定者ES100集
  • 面接官の評価シート
  • 学生時代に力を入れていたことマニュアル
  • 就活力診断
  • 面接力診断
  • 就活の軸のマニュアル
  • SPI問題集・模擬テスト対策
  • 自己分析マニュアル

あなたの強み・適職を発見!自己分析ツール「My analytics」【無料】

Kanta
上記を活用して、効率の良い就活をしましょう

就活サービスに登録しよう

22卒はインターン参加が例年よりも難関になっています。

だからこそ、就活生がプロフィールを入力するだけで、

企業の採用担当者から早期インターンや特別な採用オファーが届く、

Kanta
逆求人&オファー型就活サービスは、とても効率よく就活ができるでしょう。

私はdodaキャンパスを使っていました。

ベネッセが運営しているため、安心して利用していただけでなく、

  • 無料のキャリアイベント
  • 時期に応じた添削サービス

があり成長支援・サポートが充実していることや

  • プロフィールを充実させることで企業からのオファーが届く仕組み

で自分に合った企業をみつけることができたり、

就活をする業界や企業の幅を広げることができました。

無料でこのサービスを受けられるので、是非登録してみてください。

ベネッセのオファー型就活サービス【dodaキャンパス】

また、その他にも実際に私が活用していた逆求人サービスを

下記に紹介しておりますので、是非チェックしてみて下さい。

まとめ

以上が、就活がスタートダッシュを切るためにがやるべき3つです。

Kanta
全て、空き時間に家で気軽にできることなので、

少しずつ就活に割く時間を増やしてみてください!

本記事は以上です、ではでは!

  • この記事を書いた人

Kanta

学生時代に読者モデル・ミスターコン出場など興味を持った事に何事も挑戦。楽天株式会社の新規事業部にて勤務後、現在はLINE株式会社において勤務する。就活時ブラック研究室に所属していた為、時間的束縛によりやりたい事が成し遂げられないことから、大学院を中退して就職活動に本気で臨む。IT・コンサル・広告代理店・人材・マスコミ業界など複数の大手・人気企業十数社から内々定を頂く。また、CAMPFIREで支援を募り就活生に向けて本を自費出版する。 100人以上の就活生支援をした経験をもち、就活情報をnoteやYouTubeで発信する。

-企業分析, 就活 How to, 就活のススメ, 自己分析
-, ,

Copyright© かんたログ , 2020 All Rights Reserved.