就活 How to 就職活動

SNSを活用した就活の進め方【就活生必見】注意点もチェックしよう

  1. HOME >
  2. 就活 How to >

SNSを活用した就活の進め方【就活生必見】注意点もチェックしよう

こんにちはKantaです。

今回は、就活生がSNSを利用して就活を進める際の注意点、

そして効率的なSNSの利用法に関して紹介いたします。

就活生
SNSで就活情報を収集するのってどうなの?
就活生
SNSで情報収集するなら何を使えばいい?
就活生
SNSを利用して人事に特定されることはないの?

そんな就活生に向けた記事となっております。

インターネットは様々な情報があり、

うまく活用すれば効率よく就活ができる一方、

誤情報や誰かの思惑にはまってしまい逆効果になってしまう可能性があります。

また誤ってSNSを使用するとSNSが原因で不採用になることさえあります。

だからこそSNSを活用した就活には注意が必要です。

上手くSNSと付き合いながら就活に取り入れてもらえればと思っております。

Kanta
実際、効率の良い就活を進めるためにはSNSは不可欠だと思います。

それでは早速紹介したいと思います。

理系就活を徹底サポート

理系学生のための徹底したサポートを受けてみませんか?

完全無料で内定から入社後まで徹底したサポート!

就活生に1番合った企業へ入社できるようにキャリアカウンセラーが支援します。

そもそもSNS就活とは?

SNS就活とは、就活の中でSNSを使って情報収集等の活動をすることです。

例えば、企業の公式新卒採用のLINEやInstagramをフォローしたり、

Twitterで就活アカウントを作ることなどを表します。

就職情報社のディスコの調査によると、SNSを就活で使ったことがあると答えた学生は

21年卒が62.4%で、20年卒と比べ1割増えています。

今後の就活はSNSもチェックすべき大きな1つの役割になるでしょう。

SNS就活が流行った理由

企業の公式SNS開設

近年、企業の新卒採用がLINEやInstagramにて公式アカウントを運用するようになりました。

20卒の合同説明会では、LINEのQRコードを配る企業もあり、

登録するとLINEだけで配信する記事や情報を手に入れることができました。

またInstagramでは、検索欄で「新卒採用」と打つだけで、

ベンチャーから大手企業まで、様々な企業のアカウントが出てくるようになりました。

Instagramでは、ストーリーの質問機能で気軽に新卒採用部門の社員に質問ができたり、

ライブ配信でよりリアルな会社の雰囲気を感じられたりと、

より学生が親しみやすい企画をしています。

私生活でもよく使うSNSである為、就活に関する情報収集がすぐできるメリットがあります。

コロナによる友人との関わりの減少

20卒の就活生までは、大学の友人と対面で会う機会が多く、

Kanta
就活生同士で周りの就活状況を把握できていました。
Kanta
実際に私も信頼できる友人と共に就活をし、相談にのってもらったりと、

自分と周りの就活状況を良い意味で比較できていました。

しかし、コロナの影響で大学の授業がオンラインになったことから、

21・22卒の就活生は友人との直接の関わりが少なくなりました。

今までは授業の合間等で友人にさりげなく就活について聞くこともできましたが、

オンラインで連絡する機会が少なく、わざわざ就活状況を聞くのが気まずいことから、

情報収集や周りの状況を知るのが難しくなってしまいました。

そこで掲示板やTwitter等で、自分の就活が周囲と比べて遅れていないか、

今の状況で大丈夫なのかを知り、安心感を得たいというニーズがありました。

SNSによる就活支援の増加

「就活YouTuber」「就活TikToker」で、就活のコツや情報発信をする人が増加しました。

実際私もYouTubeTikTokで就活情報発信をしています。

Youtubeはチャンネルを開設してわずか半年でチャンネル登録者3000人を突破し、

多くの就活生から見られる就活チャンネルとなっています。

Youtuberの中には現役就活生もいれば、採用を担当していた社会人、

就活の経験を発信したい大学生等、さまざまな人がいます。

なかなかOB訪問や面接対策ができない中で、就活に知見がある人からの経験談や

就活の進め方を得られるのは就活生にとてもメリットがあると思います。

SNS就活の注意点

SNSを活用した就活は便利である一方で

Kanta
絶対に注意しなければいけないこともあります。

それは以下の2点です。

SNS就活の注意点

  • 情報の信憑性
  • SNS上での発信内容

 

情報の信憑性

SNSを通じて誰でも容易に情報を発信できる時代だからこそ、

自ら情報を取捨選択して就活に臨む必要があります。

実際、情報のソース元が分からない情報や、就活情報を発信しているのに

自分の経歴を隠す発信者も多くいるのが現状です。

特に就活情報を発信している人が自分の経験や顔や経歴を隠している場合、

Kanta
発信している就活情報を信用してはいけないと思います。
Kanta
自分の身元も明かせない人を信用してはいけません(笑)

SNS上での発信内容

間違いなく言えるのは

Kanta
人事の皆さんはSNSで就活生の動向を探っております笑

だからこそ就活生の皆さんは、万が一人事に自分のSNS発信情報が見られて

不利になるような内容の発言は控えるべきだと思います。

Kanta
誰かを誹謗中傷するような発言は絶対にやめましょう

また、無闇に個人が特定できてしまうような発言は控えるべきです。

Kanta
実際SNSの使い方を誤っている就活生も多い為、気をつけましょう

就活生が利用すべきSNS

YouTube

中でも多くの就活生の情報収集として使われているのがYouTubeです。

就活系の発信者をフォローし、自分の気になる情報を動画から手に入れます。

特に就活を直近で行っていた内定者や難関・人気企業から内定を獲得した人、

就活ノウハウを情報発信してくれる就活Youtuberの意見はとても貴重です。

私もKantaの就活チャンネルにて就活情報を発信しております。

Twitter・Facebook

就活アカウントを作って、「#〇〇卒と繋がりたい」というハッシュタグで

同じ世代の就活生とつながり、周りの就活生と関わりを持ちます。

最近は企業もアカウントを特定しどの就活生が運用しているかわかる可能性もあります。

Kanta
過激なツイートは絶対に避けましょう

LINE・Instagram

企業の公式アカウントをフォローし、情報収集やオンラインイベントに参加したりします。

フォローしている人に早期に案内されるイベントや

記事がある可能性もあるので、志望企業は要チェックです。

LINEで就活をする就活生に多く利用されているdigmeeを活用するのもおすすめです。

就活をスマートに 次世代の就活サービス【digmee】


まとめ

SNSは情報収集にとても良いですが、1つ気を付けて欲しいことがあります。

Kanta
それは【嘘の情報もある】ということです。

掲示板やTwitterで選考結果や情報を話しているユーザーは多いですが、

中には嘘の情報を流す悪い人もいます。実際に私が見ていた中で、

まだ面接結果が発表されていないのにもかかわらず発表されたと言い、

周りの学生を焦らせることをする人もいました。

Kanta
情報に振り回されすぎずに、SNSを活用して欲しいと思います。

今回はSNS就活についてお話ししました。

正しく情報収集をして、皆さんの就活に活かして下さい!

今回はこの辺で、ではでは!!

  • この記事を書いた人

Kanta

学生時代に読者モデル・ミスターコン出場など興味を持った事に何事も挑戦。楽天株式会社の新規事業部にて勤務後、現在はLINE株式会社において勤務する。就活時ブラック研究室に所属していた為、時間的束縛によりやりたい事が成し遂げられないことから、大学院を中退して就職活動に本気で臨む。IT・コンサル・広告代理店・人材・マスコミ業界など複数の大手・人気企業十数社から内々定を頂く。また、CAMPFIREで支援を募り就活生に向けて本を自費出版する。 100人以上の就活生支援をした経験をもち、就活情報をnoteやYouTubeで発信する。

-就活 How to, 就職活動
-,

Copyright© かんたログ , 2020 All Rights Reserved.