How to 就職活動

就活生のあるある「就活に資格って必要?」20卒内定者が答えます

  1. HOME >
  2. How to >

就活生のあるある「就活に資格って必要?」20卒内定者が答えます

こんにちは、Kantaです。

就活をしている就活生の中でこんなことを疑問に思ったことはありませんか?

就活生
就活に資格って必要なのか
就活生
就活をする上でTOEICは勉強すべきなのか
就活生
資格を取ったほうが有利なのだろうか

上記の疑問に本記事では答えます。

私も就職活動時、実際に

Kanta
就活のために資格を取らなきゃ!

とか思ったりしていました。

ですが、これは間違いなく言えることですが

Kanta
就活で資格(TOEIC以外)が必要とされる人はごく僅かです。
Kanta
また、TOEICを必要とされる人も全員ではありません。

これらの理由も含めて解説していきます。

Kanta
私は、TOEICが必要な人であったため"TOEICだけ"勉強しました

※本記事は、3-4分程度で読み終わります。

本記事の信頼性

本記事を書いている人(Kanta)は、就活生の人気企業として名が並ぶ企業から数十社内定を獲得した20卒内定者です。

また、他の就活生に比べて圧倒的に時間がない環境(理系のブラック研究室にいた為)であったにも関わらず、

効率の良い就活を送り、上記の結果を残しております。

更に、現在は就活生100人以上の就活支援をするだけでなく就活noteYouTubeで就活情報も発信しています。

その為、信憑性がある記事となっておりますので参考にしていただければと思います。

なぜ資格を取ったほうがいいと言われている?

Kanta
それでは、なぜ就活で資格を取得すべきと言われるのか

これに関して、明確に理由があるので解説させていただきます。

これを知っているかどうかで上記の疑問もなくなると思います。

Kanta
その為、就活生必見の記事だと思いますので是非参考に

①資格を必要とする会社があるから

就活生
資格が就活に必要か?

そういった疑問が出てくるのは、資格を必要としている企業があるからです。

つまり、就活をしていると”〇〇社では✖️✖️と言う資格が必要らしい"

と言う情報が流れる為です。

その為、就活生は企業に入社する前から

就活生
✖️✖️と言う資格が必要なのではないか

と思うからです。

ですが、実際のところ必要な資格が存在する場合は

企業側で資格を取得する支援を設けている場合がほとんどですし、

入社前に資格をとる必要性はそこまでないと思います。

本当に必要であれば入社後でも全く問題ないです。

もし、時間が沢山あり過ぎててやることがない。

と言う就活生がいれば(いないと思いますが笑)取得してもいいでしょう。

Kanta
ですが、これはTOEICは除いた話になります(後ほど説明)。
Kanta
人よってはプログラミングの方が大切な場合がありますので、こちらも参考に。

②少しでも就活を有利にしたいと思うから

こちらの理由も考えられます。

就活生の中で以下のように思った方はいないでしょうか?

就活生
他の就活生には負けたくない
就活生
他の就活生にはないものを持ちたい

上記の考えのように、

Kanta
他の就活生よりも少しでも優位に立ちたいという想いが
Kanta
先行し広がってしまった風潮だと私は思います。

その為、他の就活生が持っていないであろう"資格(TOEIC以外)"が必要と

見做されてしまっているのだと思います。

Kanta
ですが、本当に資格が必要だったらみんな持ってますよね?笑

つまりそういうことです。

情報の取捨選択を間違えてはいけません。

就活で必要な資格とは

就活生
それでは、就活に資格って絶対いらないんですね!

と言われると

Kanta
場合によっては必要です。

と言わざるを得ないです。

それは何故かまで、説明させていただきます。

※基本的にTOEIC以外の資格は新卒の就活では本当にいらないです。笑

特に言及がなければ資格(TOEIC)以外はいらない

就活段階で資格を求めている企業である場合は以下の場合が多いです。

新卒に資格を求める企業の特徴

  • 募集条件に〇〇の資格を有することor〇〇を有することが望ましいと記載
  • 新卒研修or入社前までの(内定)期間で取るように促される
Kanta
もし上記に該当しないのであれば、就活中に資格を取る必要はないです。

ですが、TOEICの場合は話が少し変わってきます。

その為、TOEICに関しても解説いたします。

ではTOEICが必要な場合は?

TOEICが必要とさせている企業が多いのは明確な理由があります。

それは日本人の英語力の低さが深刻化しているからです。

その為、英語力を図る指標としてTOEICが用いられているからです。

ポイント

更に東京オリンピックの影響とインバウンド観光客の増加により

英語を使う機会が今後増加する見込みだからです。

実際の話をすると、TOEICの点数が高いからと言って英語が話せるわけではないのですが。笑

ですがTOEICは、必要とされる人とされない人に分類されます。

※その為、必要ではない就活生は勉強をする必要はないです。

詳しいTOEICに関する記事は別の記事で紹介しておりますので、

是非参考にしてみて下さい。

Kanta
記事を読んでみて自分に必要かどうか判断してみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

就活をしていると信憑性のない情報が入ってくる場合がある為

Kanta
自ら情報を取捨選択して就活に臨むべきです。

色々と書きましたが、結論もし不安ならTOEICの勉強をして

Kanta
全く不安でなければ、何もしなくていいと思います。笑

もし資格をとる時間があれば、絶対にプログラミング学習をするべきです。

本記事はここまでです、ではでは!!

  • この記事を書いた人

Kanta

学生時代に読者モデル・ミスターコン出場など興味を持った事に何事も挑戦。 楽天株式会社の新規事業部にて勤務後、現在はLINE株式会社において勤務する。 就活時、時間的束縛によりやりたい事が成し遂げられないことから、大学院を休学して就職活動に本気で臨む。 IT・コンサル・広告代理店・人材・マスコミ業界など複数の大手/ベンチャー企業数十社から内々定を頂く。また、CAMPFIREで支援を募り就活生に向けて本を自費出版する。 100人以上の就活生支援をした経験をもち、就活情報をnoteやYouTubeで発信する。

-How to, 就職活動

Copyright© かんたログ , 2020 All Rights Reserved.