就活 How to 就活のススメ 就職活動

プログラミングは必要?ITに関連する企業に就職する就活生なら必見

  1. HOME >
  2. 就活 How to >

プログラミングは必要?ITに関連する企業に就職する就活生なら必見

こんにちは、Kantaです。

Kanta
就活生の皆さんでIT企業への就職を考えている方はいるでしょうか?

私自身、実際に就職活動では"IT企業を中心"に就活をしてました。

YouTubeでもお話ししたように、楽天株式会社で長期インターンを1年間した経験や、

LINE株式会社における半年間のインターン経験などを就活時だけでしていました。

本記事は、実際にIT企業を中心に就活をしていた私だからこそ語れること

Kanta
LINE株式会社(IT企業)に入社する私が感じた点も含めて記事にします。

本記事の信頼性

この記事を書いている筆者(Kanta)は、就職活動時にIT企業だけでなく

人材・コンサル・マスコミ・広告などの大手人気企業から内定を数十社獲得。

(社名は出しませんが、毎年人気企業として名が挙がる企業です。)

しかしながら、他の就活生に比べて就活にかける時間が全くありませんでした。

(理系のブラック研究室に所属していた為)

効率の良い就活を第一に、就活に対して圧倒的リソースを割いて結果を残しました。

現在は、自身の経験から就活生100人以上を支援するだけでなく就活ブログを始め、

就活note就活YouTubeの配信、就活生に向けて本の出版をしています。

Kanta
そんな私がお届けする情報のため、他のネット情報より

"信頼性は担保されていると自負しております"

Kanta
是非最後まで読んでくださると幸いです。

※本記事は、5分程度で読み終わります。必見記事なので是非参考にしてみて下さい。

何故プログラミングが必要と言われているのか?

ここ最近、プログラミングが大切という風に言われ、更に日本政府も義務教育の一環として

プログラミング学習を導入することを発表しています。

それくらいプログラミングは必要不可欠とも言われ、英語力とともに(就活生はTOEIC)

身に付けておかなければいけないスキルと見做されています。

これから就職する私たちは、ITとは切っても切り離せない関係です。

そのためその基盤となるプログラミングのスキルは、"エンジニアに限らず"

Kanta
どんな職種においても一般常識として問われるようになっております。

そのため、今回記事にさせていただきました。

就活生の中からも、

就活生
プログラミングって今のうちにやっておくべきですか

と聞かれることが多いので。

Kanta
間違いなく、やっておくべきです。

前回お話しした、"就活生が就活の時期に資格をとるべきかどうか"

という論点、資格の勉強とは比較にならないくらい大切です。

むしろIT企業に限った話ではない

これだけ私が申し上げるのは、

Kanta
IT企業・エンジニアに限った話ではないから

これから就職するIT企業では間違いなくどの企業でも

研修の一環として、プログラミングは必須になってきますし、

Kanta
その上で自分が今何をすべきかどうかまで問われてきます。

就職したいと考えている企業が"ITと何かしら接点がある企業"なら

Kanta
これは肝に念じておいて欲しい大切なことです。

就活生の全員がやるべきことではない

Kanta
ですが、必ずしも就活生の全員がやるべきことではないです。

例えば、WebやITとは関係のないような小売業で働きたいと考えている人や、

明確にプログラミング学習を必要としないと仰っている企業であれば、

就活時、或いは内定後にプログラミング学習をする必要はないでしょう。

このあと紹介する①〜④に当てはまらなければ、勉強しないで良いです。

下記に当てはまる就活生なら絶対にやるべき

これからお伝えする①〜④のなかのどれかに当てはまる就活生であれば

間違いなく、プログラミング学習をしておいた方が絶対に良いです。

ポイント

Kanta
私はこれが当てはまるので、プログラミングを就活時からしてます。

是非、自分が当てはまるかどうか考えてみてください。

こんな就活生(内定者)なら絶対やるべき

  • ①IT企業(特にWeb業界)に就職を検討
  • ②将来、自ら起業や独立したいと考えている就活生
  • ③自分一人でも稼げるようになりたい人
  • ④IT企業をクライアントにする企業への就職を検討
  • ⑤自己成長欲が高い就活生(内定者)

私が就活生におすすめするプログラミング勉強法

Kanta
これは断言できます。絶対にプログラミングスクールです。

資金がかかってしまいますが、"独学で学習をすると絶対に挫折します。"

自分の周りにプログラミングができる友人がいれば聞くのも良いですが、未経験からだと

プログラミング学習は最低でも200時間程度はやらなければ何も理解できないと思います。

Kanta
仮にいたとして、友人を200時間拘束できるでしょうか?笑

私自身、実際にプログラミングスクールに通っていたのでわかりますが、独学で1年間

プログラミングをしている友人と3ヶ月間スクールに通っていた私では、

圧倒的に私の方がプログラミングができるようになっておりました。

プログラミングはTOEICと一緒で短期集中で勉強する方が効率がいいです。

就活生の中で、

就活生
いやいやそんな時間ないよ

という就活生・内定者がいると思いますが、本当に時間がないのでしょうか?

Kanta
就活を忙しいと謳っている就活生ほど、無意味な就活をしています。

時間はないものと捉えるのではなく、自ら作って行くものです。

そして、何より学生のうちにやっておくと良い理由が、

Kanta
就活の時期・内定者の時期に学習するとポートフォリオが作成できます。

Memo

ポートフォリオとは自分が作成した作品のことで、

自分が自ら作成したアプリやサービスを企業に提示できます。

企業側としては、学生が作成したポートフォリオを見ることで

面接官
この学生はこんな作品を作れるのか
面接官
是非うちの会社に欲しい

と評価することができるため、面接でも有利に進めることができます。

ポイント

実際、私がLINE株式会社から内定を貰う際もポートフォリオを提出していました。

※これだけが理由で採用されたわけではないですが、採用基準の一つだと思います。

Kanta
プログラミングスクールに通っていると、ポートフォリオをプロエンジニアが添削してくれるので、それだけでも数万円の価値はあります。

実際に私自身がプログラミングスクールをやってました

実際に私自身、最大手スクールTechAcademy [テックアカデミー]

Webアプリケーションコースを受講しておりました。

Kanta
スクールの最大のメリットは最短でスキルを身に付けられることです。

そして、自分にあわせた学習方法ができるのも特徴です。

Kanta
就活生となると時間がなかなか割くことができない方もいると思うので

もし本記事をみている就活生の中で、既に内定を頂いているor絶賛就活中であれば

Kanta
絶対にプログラミングスクールは受講しておくべきです
Kanta
前回も申し上げましたが、資格の勉強なんかしなくて良いです

大手プログラミングスクールを4つ厳選

TechAcademy

まず始めにTechAcademy [テックアカデミー]です。

これは、実際に私が受講していたプログラミングスクールです。

私の実際の感想として、TechAcademy [テックアカデミー]の魅力は、

1人につき1人のメンターがついてくれるところです。

また、メンターもただの素人ではなく、各分野に長けたプロフェッショナルが

Kanta
指導してくれるため、爆速でスキルが身につきます笑

私自身、就活時代はWebアプリケーションコースを受講しておりましたが、

これは本人の目的に応じて受講コースを考えて良いと思います。

ポイント

TechAcademy [テックアカデミー]の最大の特徴が、

Kanta
目的に応じて受講できるコースの幅が尋常なく多いことです。

そのため、個人それぞれの目的別に受講できるのがとても魅力的です。

就活生
そもそもプログラミングスクールがどういうものか分からない

という就活生もいると思うので、まずTechAcademy 無料体験をしてみるが良いです。

CodeCamp

次におすすめしたいのがプログラミングのオンラインスクールCodeCampです。

今回紹介しているプログラミングスクールはどれも大手人気の企業を厳選

しておりますのでサポート内容に大きな差はないのですが、

ポイント

プログラミングのオンラインスクールCodeCampの最大の魅力は、

Kanta
自分自身で講師を選択できるということです。

教える側と教えられる側の相性が良ければ、プログラミング学習に対する

モチベも上がりますし、講師が自ら選択できるのはとても良いと思います。

更に、プログラミングのオンラインスクールCodeCampは、他のプログラミング

スクールと比較すると受講料も安いので、就活生や学生のみなさんにはオススメです。

何れにしても、プログラミングのオンラインスクールCodeCampでも

無料体験を実施しているので、一度体験してみるのが良いと思います。

テックキャンプ

3つ目に紹介するのがテックキャンプです。

こちらはご存知の方も多いのではないでしょうか?

Kanta
ビジネスYouTuberとしても活躍するマコなり社長が運営するサービスです

以下の3つのどれかに当てはまる就活生は勿論、スクールを検討している学生なら

テックキャンプにして間違いないと思います。

こんな就活生・学生におすすめ

  • オンラインだけではなく、実際に対面で受講を希望している方
  • 1つの分野だけでなく、どの分野を学ぶか悩んでいて、まずは色々学びたい方
  • 初心者でも挫折しない環境で、プログラミングを学びたい方

上記に当てはまる就活生や学生ならとてもテックキャンプをおすすめします。

スクールの入会金を一度払ってしまえば、全ての受講講座が受け放題となっています。

私自身、TechAcademy [テックアカデミー]テックキャンプ

のどちらを受講するか最後まで悩んだくらいオススメです。笑

ポイント

また、テックキャンプ人生を変える1ヶ月 最高のプログラミングスキルを最短で
【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】
と謳っているほど、

Kanta
短期間でスキルを取得するのにコミットしています。

あのサッカー選手で有名な本田選手もプログラミング学習をテックキャンプ

でしていたくらい、初心者でも全く問題なくプログラミング学習ができます。

どのサービスにも言えることですが、実際に体験してみないと分からないことも

多いと思いますので、一度テックキャンプで無料体験を行うことをおすすめします。

クリプテックアカデミア

最後におすすめしたいのが、クリプテックアカデミアです。

ここの最大の特徴は、

Kanta
"大学生のオンラインプログラミング教育に特化したスクール"ということです。

そのため、以下に当てはまる大学生や就活生ならとてもオススメできます。

こんな大学生/就活生におすすめ

  • 就職活動を有利に進めたい
  • 友人と一緒に頑張りたい/友達を作りたい
  • プログラミングを活かして稼ぎたい
  • 学生限定のプログラムを組んで欲しい

私が、もう一度スクールに通うならクリプテックアカデミアに間違いなくしています。

それくらい大学生を始め、就活生にはとてもオススメです。

なんと言ってもクリプテックアカデミアのポイントは以下の4つです。

専属のインストラクターが付いてくれる
フルオーダーメイドで個人にあったカリキュラムを組める
オリジナルのWebサービスが作れる(ポートフォリオ)
切磋琢磨できる仲間(大学生同士)に会える

もし、就活生や学生でプログラミングスクールを検討している方なら、

一度クリプテックアカデミアの無料体験レッスンに参加した方がいいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

もし就活生の中で、IT企業やITに関連する企業への就職を考えているのであれば

間違えなく、学習をしておいて問題ないです。

ポイント

何れにしても、プログラミングスクールを検討するのであれば、

今回取り上げた4つのスクールの無料体験に参加してみて自分に合ったスクールを選ぶのが1番だと思います。

無料体験に参加してみて、合わなければプログラミングスクールに通う必要もないと思います。

何れにしても就活生や学生の皆さんなら、受講するかどうかは別として、

無料体験にだけは絶対行った方がいいと思います。

私はエンジニアになるつもりはないですが、プログラミングを理解することで

エンジニアの人達とビジネス視点で円滑に物事を進められることがとても多いです。

Kanta
今では、プログラミング学習をしておいて良かったと心から思います。
Kanta
ビジネスサイド側の人でも、プログラミングを理解することは大切です。

本記事は以上です、ではでは!

  • この記事を書いた人

Kanta

学生時代に読者モデル・ミスターコン出場など興味を持った事に何事も挑戦。楽天株式会社の新規事業部にて勤務後、現在はLINE株式会社において勤務する。就活時、時間的束縛によりやりたい事が成し遂げられないことから、大学院を中退して就職活動に本気で臨む。IT・コンサル・広告代理店・人材・マスコミ業界など複数の大手/ベンチャー企業十数社から内々定を頂く。また、CAMPFIREで支援を募り就活生に向けて本を自費出版する。 100人以上の就活生支援をした経験をもち、就活情報をnoteやYouTubeで発信する。

-就活 How to, 就活のススメ, 就職活動
-, ,

Copyright© かんたログ , 2020 All Rights Reserved.