就活 How to 就活のススメ 就職活動

「動画」を制する者が就活を制す/オンライン就活、動画の活用方法

  1. HOME >
  2. 就活 How to >

「動画」を制する者が就活を制す/オンライン就活、動画の活用方法

こんにちは、Kantaです。

Kanta
今回は、就活における「動画」のことについてお話ししていきます!

現在、就職活動において「動画」の存在感が年々大きくなっています。

一昔前は

  • 手書きでESを書くこと
  • スーツを着て企業や会場に説明会を聞きにいくこと
  • 自分と合うOBOGを見つけるまで社員訪問をし続けること

が当たり前の就活スタイルでした。

一方で現在は、就活もデジタル化されつつあるため

  • 動画やオンラインで面接
  • オンライン上での企業説明
  • YouTubeで就活の情報収集
Kanta
など、就活生にとっては自由に活動できる環境になりました。
Kanta
今後の就活は「動画」を中心に行われていくでしょう。

そこで、就活における動画の使われ方を3つ紹介します!

本ブログの運営者について

本記事を書いている筆者(Kanta)は、20卒の内定者(今年4月から社会人)です。

現在は、LINE株式会社にて勤務をしております。

就活時に圧倒的リソースを割き、難関/人気企業と呼ばれる企業から数十社内定を獲得

その経験から本ブログを始め、noteYouTubeで情報発信しています。

Youtubeに関しては、開設して5ヶ月で登録者2600人を突破いたしました。

また、本ブログも毎日1000人程に見ていただけるメディアとなりました。

そんな私が発信する就活情報なので信頼性は高いと自負しております。

是非参考にしてみてください。

動画面接

ここでいう動画面接は

自己紹介や志望動機などの指定された質問に対しての回答を

Kanta
撮影/録画して、提出期限までに企業に提出する形式です。

21卒の就活生も多くの人たちが動画提出を求められており、

Kanta
実際、20卒の私の代でも動画提出はありました。

化粧品メーカーやマスコミ・広告業界のインターン選考で

ES通過後に動画を提出する機会がありました。

コロナの影響で対面面接が憚れる中、

22卒以降の採用活動では動画面接がさらに普及すると考えられます。

では、なぜ企業は動画面接を以前より導入しているのでしょうか?

それは、動画面接には以下のようなメリットがあるからです。

動画面接の企業側のメリット

  • 事前に就活生の雰囲気やコミュニケーション能力を測ることができる。
  • 社員が何度も見直すことができる。

動画面接の就活生側のメリット

  • 撮影の練習や取り直しが可能
  • 印象操作がしやすい

就活生側の動画面接のメリットに、面接官に見せたい自分の姿を

Kanta
対面面接よりも見せやすいことがあります。

そのため、どのように自分を見せたいか考え、しっかり準備をして

Kanta
完璧な状態で動画を撮影すると、自信を持って提出ができます

一方で、締切ギリギリに提出するようなことがあると、

準備不足であることがバレてしまったり、

採用担当の社員が何度もみることができてしまうので、

悪い印象を持たれてしまう可能性もあります。

そのため余裕を持って取り組む必要があります。

Kanta
動画面接の対策/練習はオンライン面接対策とあまり変わりません。

これらに関してはブログの記事に記載していますので、

是非、関連記事をチェックしてみて下さい。

企業説明動画

従来の企業説明会とオンラインの企業説明会の違いを見てみましょう。

  • (従来の)企業に来社する企業説明会

大きなイベント会場や企業のオフィスに就活生が集まり、担当者が壇上で話す形式

  • オンラインの企業説明会

企業説明の動画をYouTubeや企業の新卒採用のホームページにて載せる形式

21卒の採用活動時からオンラインの企業説明会はされてきましたが、

コロナの影響により従来の大規模な企業説明会が行えなくなったことから、

Kanta
22卒の就活ではさらに普及すると考えられます。

オンラインで実施する企業説明会のメリットは以下の通りです。

オンライン説明会のメリット

  • 誰でも(時間的束縛によらず)いつでも参加可能
  • 何回も説明会の内容を見直せる
  • 就活生同士の情報格差を少なくできる

実際に企業へ来社して実施する説明会と比べると

  • 指定の会場と日時に訪れた就活生にしか説明されない
  • 担当者によって説明の内容や質が違う

というデメリットがなくなりました。

また事前に企業のことを知れるので

実際に対面で会った際に、

Kanta
面接官や社員訪問での質問の時間でより踏み込んだ質問ができます。

ライブ形式のオンラインの企業説明会では

コメント欄で質問を受け付けるやり方を設けている場合もあるので、

より質問がしやすい環境にもあります。

Kanta
家にいながらさまざまな企業の動画を見て

情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

企業・オンライン説明会に関しては、下記に掲載している前回の記事で

詳細に解説しておりますので、是非チェックしてみて下さい。

就活YouTuber

YouTubeには様々なコンテンツがありますが、

就活に関する情報発信をしているYouTuberも沢山います。

よくある内容としては

  • ❶就活難関企業へのインタビュー
  • ❷現役人事が就活ノウハウを解説
  • ❸社会人のOBOGが経験談を暴露

就活生が自力では収集できない情報が公開されています。

就活Youtuberのメリット

  • なかなか知れない情報を知ることができる
  • 数多くのYouTuberの中から参考にしたい人をえらべる
  • 人によってはコメント欄で質問できる

❶就活難関企業へのインタビュー

YouTubeの動画には、表沙汰には出せない真実や

ぶっちゃけた現役社員の裏話が話の中にあることもあります。

人事部が採用活動で話しているだけが全てではないので

Kanta
鵜呑みにせず、様々な情報を集めるのも1つの手です。

❷現役人事が就活ノウハウを解説

人事は面接の時にどのようなところを見ているのか、

どのようにすれば面接が受かりやすいか等は

就活生は知りたいと思います。

現役で採用担当をしている人事がそのようなノウハウを解説している動画も多いので、

Kanta
面接前に対策として見ると参考になるでしょう。

❸社会人のOBOGが経験談を暴露

今までは、就活を経験したことのあるOBOGの話を聞きたくても

、自分の価値観や相性が合うかは実際に会うまでわかりませんでした。

しかし、就活経験談を語るYouTuberの動画を複数見ることで、

より就活生自身と同じような境遇や環境だった人を選ぶことができ、参考にできます。

Kanta
私も理系の大学院に所属していたため

就活がしにくかった環境の中での就活メソッドを説明する動画を

YouTubeにて投稿すると理系就活生からの質問や相談がとても多いです。

就活に悩んでいる就活生は

就活系YouTuberの動画を見てみるのも良いかも知れません。

宣伝っぽくなってしまいますが、

Kanta
私の就活Youtube就活全般の対策と社会人として

企業で働くことをぶっちゃけて話しています(笑)

登録者数も半年足らずで2600人を突破している急上昇のチャンネルです。

Kanta
おそらく就活関連のYoutuberの中では最も伸びていると思います

ブラック研究室所属の理系院生が時間がない中、

人気大手企業数十社から複数内定を獲得した

20卒新社会人の意見なので参考になるかと思います。

Kanta
是非、チェックしていただけると嬉しいです。

Kantaの就活チャンネルをチェック

まとめ

今後、就活の中で「オンライン」や「動画」は

とても重要なキーワードになっていくでしょう。

Kanta
動画を活用してより有意義な就活をしましょう!

本記事は以上になります、ではでは!!

  • この記事を書いた人

Kanta

学生時代に読者モデル・ミスターコン出場など興味を持った事に何事も挑戦。楽天株式会社の新規事業部にて勤務後、現在はLINE株式会社において勤務する。就活時ブラック研究室に所属していた為、時間的束縛によりやりたい事が成し遂げられないことから、大学院を中退して就職活動に本気で臨む。IT・コンサル・広告代理店・人材・マスコミ業界など複数の大手・人気企業十数社から内々定を頂く。また、CAMPFIREで支援を募り就活生に向けて本を自費出版する。 100人以上の就活生支援をした経験をもち、就活情報をnoteやYouTubeで発信する。

-就活 How to, 就活のススメ, 就職活動
-, , ,

Copyright© かんたログ , 2020 All Rights Reserved.