就活 How to 就活のススメ 就職活動

内定時期が就活生によって異なる?【就活生なら知っておくべきこと】

  1. HOME >
  2. 就活 How to >

内定時期が就活生によって異なる?【就活生なら知っておくべきこと】

こんにちは、Kantaです。

就活が本格化する中で、既に早期内定や早期選考に進めた就活生もいると思います。

Kanta
そもそも何故、就活生によって内定時期が異なるのでしょうか?
就活生
インターンに参加した人や優秀な就活生が早期内定ですか?

と考える就活生も多いですが、全部がその理由ではありません。

今回は就活生からよく聞かれる質問である

就活生
何で早期内定や選考が早く進む人がいるのか
就活生
早期内定を貰うためにはどうしたらいいのか

こう言った疑問にお答えさせていただきます。

本記事の信頼性

本記事を書いている筆者(Kanta)は、20卒の内定者(4月から社会人)です。

就活時に圧倒的リソースを割き、難関/人気企業と呼ばれる企業から数十社内定を獲得。

その経験から本ブログを始め、就活note,就活YouTubeで情報発信しています。

また、就活生100人以上の就活支援もしたりしています。

そんな私が発信する就活情報なので信頼性は高いと自負しております。

※本記事は3−4分程度で読み終わります。

そもそも早期採用とか内定時期がずれるのは何故?

Kanta
この点は知らない方も多いので解説させていただきます。

"実は、早期内定を出すのには明確な理由がある"

ということを認識していますか?

Kanta
これは企業側の立場になって考えてみれば簡単なことです。

就活生のみなさん、就職活動をしていると、

Kanta
インターンに参加すると早期で内定がもらえる

ということを何回も聞いたことはありませんか?

就活生に私からお聞きしたいのですが、

Kanta
インターンに参加すると何故、早期内定が貰えるか知ってますか?

これは大きく分けて理由が2つあります。

①優秀な人材(だと思われる就活生)の確保

Kanta
1つ目が、言わずもがなですが優秀(とされる)人材を確保したいから

これは当たり前ですが、企業側としても優秀な人材(だと思われる)就活生を早期で

囲い込みをして内定を出したいと思っております。

これを裏付ける証拠として、早期内定を獲得した就活生には、

企業は"内定者インターン"をやることを勧めてきます。

Kanta
これは何故か分かりますか?

もちろん理由はいくつもあると思いますが、その一つが

就活をさせる時間を無くして、企業への就職を絶対のものとさせる為です。

(内定辞退のリスクヘッジです。)

その事例として、私自身(優秀とは全く思いませんが)早期内定を頂いた際に

面接官
じゃあ、今日で就活終わってね。ここにサインよろしく。

と言われたことが何度もあります。これも同じですよね。

②企業にも早期内定を出せる余裕がある

Kanta
そして、2つ目が早期内定は企業側にも余裕があるからです。

就活が終盤になると、企業としては内定者の数を確定させたいはずです。

企業は、内定辞退を早期でさせられる分にはリスクを最小限に抑えることができます。

その為、企業は就活生へ内定を出した後に"期限"を設けて内定辞退のタイミングを調整しています。

Kanta
だからこそ、インターン生には早期内定が出ることが多いのです。

早期内定を確保するには?

本記事を読んでいる読者の就活生の中で、

ブログ読者
とりあえず一つでいいから早期で内定が欲しい
ブログ読者
早期で内定を貰って本命の面接に安心して臨みたい
ブログ読者
早期で内定をもらって、自分に自信を付けたい

そう考えている就活生も多いのでは無いでしょうか?

Kanta
早期内定を貰うには大きく分けて2つの手段があります。

ポイント

※他にも、企業が主催している短期インターンなどがありますが、

実施時期によって左右されてしまうため、ここでは他の手段を紹介します。

"就活の時期に左右されず"、"早期内定"を獲得できる手段を2つ紹介します。

Kanta
かなり有意義な情報だと思いますので、是非参考にしてみて下さい。

長期インターンシップに参加する

まず一つ目が長期インターンに参加することです。

長期インターンでは、実務経験を積みながら早期内定を獲得できます。

更に長期インターンに参加することで、他の企業の面接を受ける際にも有利になります。

Kanta
もし参加を迷っているなら、興味のある企業でインターンをするべきです。
就活生
けど、どうやってインターンを探したらいいの?

という就活生もいると思いますが、これはキャリアバイトで探して下さい。

Kanta
私もキャリアバイトを活用しベンチャー企業でインターンをしてました。

長期インターンを探すなら、1番インターンシップを募集している企業が沢山載っている

キャリアバイトを使うことをオススメします。

逆求人サイト/サービスやエージェントを利用する

そして、2つ目が逆求人アプリ/サービスエージェントを活用ることです。

Kanta
これは非常に効率よく就活を進めることができますし、
Kanta
面接やES、自己分析や企業分析の対策にもなりますので

活用することをオススメします。

これまでの記事で紹介しておりますので、関連記事の方にご紹介させていただきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

就活生によっては、早期内定を獲得できる方やそうではない方もいると思います。

就活生
私は早期内定獲得できなかった

と諦めるのではなく、逆求人アプリ・サービスエージェントを活用したり、

キャリアバイトで長期インターンに参加することで、早期内定は獲得できます。

Kanta
就活生が納得のいく就活が行えることを心から願っております。

本記事は以上です、ではでは!

  • この記事を書いた人

Kanta

学生時代に読者モデル・ミスターコン出場など興味を持った事に何事も挑戦。楽天株式会社の新規事業部にて勤務後、現在はLINE株式会社において勤務する。就活時ブラック研究室に所属していた為、時間的束縛によりやりたい事が成し遂げられないことから、大学院を中退して就職活動に本気で臨む。IT・コンサル・広告代理店・人材・マスコミ業界など複数の大手・人気企業十数社から内々定を頂く。また、CAMPFIREで支援を募り就活生に向けて本を自費出版する。 100人以上の就活生支援をした経験をもち、就活情報をnoteやYouTubeで発信する。

-就活 How to, 就活のススメ, 就職活動
-, ,

Copyright© かんたログ , 2020 All Rights Reserved.