かんたログ

やりたい事だけ追い求める理系の大学院生。就活生に向けて有益な情報を日々発信しています。 Written by Kanta Osada

【日常記録】就活時のタイムマネジメント:To Do List

こんにちは、カンカン(@kankan)です!

f:id:o-kankan:20191013104848j:plain

最近、色んな方々から

「インターンや就活生との面談・添削等の対応やプログラミング学習だけでなく、

毎日遊んだり飲みに行ってるみたいだけど、どこにそんな時間あるの?」 と言われます。

正直に言うと、まあまあ無理してます。笑 時間が何よりも大切だと思ってしまいます。

何故、今回この記事を書いたかというと、

就職活動をしていると鬼の様にスケジュールを

無理やり詰め込んでいる学生が目立ちます。

スケジュール管理とタイムマネジメントができていないと、

「あっA社のES提出昨日までだった、、」「明日でB社のES締め切りだった!」となりかねません。

そのため、私が言える立場でもありませんが少し気になったので

タイムマネジメントの大切さをお伝えできればと思って記事にしました。

f:id:o-kankan:20190830233043j:plain

実際に私が使っている手帳の今月の予定です。

詰め詰めで予定を入れてしまう性格なのでいつも上のように汚い手帳になってしまいます(反省)。笑

これでも用途に分けて色分け等を使う様にしていたんですが、めちゃめちゃ汚いです。

※その上、モザイクで隠しているので見えにくくて申し訳ありませんw

これとは別に、スマホでのスケジュール管理とTo Do List(後ほど説明します)を作成しています。

基本的に飲みと出掛ける予定が大半を占めているので、業務だけしているわけではないです。

飲み・遊び>>>>>>業務(好きなこと・やりたいこと)くらいの優先順位で考えてます。

「遊びに貪欲に」の精神を大切に生きています!

そんな自分がどうやってタイムマネジメントをしているのか軽くお話をしたいと思います。

(自分もできることなら楽をしたい人間なので、参考になるかは別ですが。笑)

私自身が考えるタイムマネジメントをするメリットが2つあるので、それをお伝えできればと思ってます。

※大前提として、私は物覚えも悪い上に、斗出した才能もない地頭が悪い人です。笑

そのため、そんなことをしなくても出来るわ!って方が大半かも知れませんが、ご了承下さい。

※記事は2分くらいで読み終わります。より詳細な解説などは関連記事を貼っておきました。

どうしてタイムマネジメントが大切?

タイムマネジメントとは、ただのスケジュール管理をすることではないと思ってます。

一日予定を把握して、それを遅滞なくこなすことが目標のスケジュール管理とは違います。

タイムマネジメントでは目標を設定し、計画に従って目標達成のために時間をコントロールする

というプロセスを思考し実行することです。目標から逆算して1日のスケジュールを立てます。

私が認識するスケジュール管理の場合、ルーティンワークで行うタスク等の作業を列挙

しているだけな気がします。タイムマネジメントの大切な点は大きく分けると2つあります。

①目標から逆算する癖をつけられる

f:id:o-kankan:20190831041048j:plain

先ほども申し上げましたが、スケジュール管理との最大の違いだと思っております。

「今日はこれをしなければいけない!」というタスクまで自分で設定し、

それのプロセスを時間軸に落として予定を立てることがタイムマネジメントです。

ここで絶対にやって頂きたいのが、「To Do Listの作成」です。

私がこの習慣をつけるようになったのは、以前紹介しました「アウトプット大全」を拝読したからです。

是非、気になる方は前回の記事を見てくださると幸いです。

www.kankan-blog.com

発売日: 2018/8/3 出版社: サンクチュアリ出版 著者: 樺沢紫苑

「To Do List」とは、今日やらなければならないタスクを自分で列挙してみることです。

例えばこんな感じです。(連番を振り、終わったものから順に消していきます。)

個人差はあると思いますが、私は「今日やること」「3日以内にやるべきこと」で毎日タスク管理してます。

◎今日やること

1.ブログ記事の作成

2.就活生との面談(大体毎日2−3人)

3.プログラミング講座を1講座進める

4.Webサービス考案洗い出し

5.インターンの振り返り

◎3日以内にやること

1.A,B,C,DさんのES添削とフィードバック

2.プレゼン資料の作成

3.引っ越しの準備(内見と手続き)

の様に書き出しています。

タイムマネジメントを行うためには、仕事内容を細かく「タスク化」することが大切です。

やるべきことが明確になり、スケジュールに落とし込みやすくなります。

目標から逆算して、自分で予定を立てる癖をつけておくと社会に出てからも活きると思います。

ちなみにですが、このTo Do Listのやり方は、

若い女性を中心に絶大なる人気の「モテクリエイター」菅本裕子(ゆうこす)さんの本を参考にしてます。

堀江貴文さんも大絶賛で、とっても面白い書籍なので是非就活生にも見ていただきたいです。

発売日: 2019/5/31 出版社: 幻冬舎 著者: ゆうこす
②物事の優先順位をつけられる

f:id:o-kankan:20190831041105j:plain

先ほどの連番で、タスクをこなす優先順位をつけて上から順に行う様にしています。

(本当は飲み会が1番優先順位高いんですけど、業務後なんで1番最後にしてます。笑)

物事に優先順位を立てることが何よりも大切だと思います。

やることを洗い出していると、「あれもこれもやらなきゃ。あっ〇〇もやるのか。」となることがあります。

私は、「優先順位が低いもの」or「やらなくてもいい事」は基本やらないです。笑

そこまで要領が良い方でもないので、やりたい事とやるべき事しかやりません。

優先順位をつける事で、こういった点も明確化するので良いと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

色々な就活生のスケジュールを毎日の様に拝見していますが、

スケジュール管理できている人とできていない人の差が半端じゃないです。笑

私が就職活動を行なっていた時も、スケジュール管理や時間管理を細部まで

上手くできていた人が、納得のいく就職活動を行なっていた気がします。

是非、明日から皆さんにも取り入れていただけたら嬉しいです。

今日はこの辺で。 ではでは!!