かんたログ

やりたい事・好きな事だけ追い求める理系の大学院生。学生・就活生向けの記事を日々書いています。

Find that thing you are super passionate about.

The riskest thing is to take no risks.

【就活生必見・就活のモチベーションが下がった時】

こんにちは、カンカン(@kankan)です!

この時期から就活をしていると、何処かのタイミングで

「就活に対するモチベなくなってきたな」と思う時期が必ずきます。

私自身、年末に一度その時期があり、「就活に、研究に、それに人間関係すらも面倒臭いな」

と思ってしまったことがありました。笑

最初から就活を飛ばして、本選考直前になって就活に対する熱が冷めてしまうのは最悪です。

その為にも、就活に対する志が高いことは素晴らしいですが、適度な息抜きは不可欠です。

(※具体的な休日等の過ごし方は、前回の記事を参照してください。)

www.kankan-blog.com

では、モチベーションが下がった時どうしたらいいでしょうか?

私の経験談に基づいて、今回は記事にさせていただきます。

なぜ就活に対するモチベが下がるのか?

f:id:o-kankan:20190811141854j:plain

そもそも就活に対する熱が急に冷めてしまうのはなぜでしょうか?

大きく分けてモチベが下がってしまう原因は2つあると思っております。

私自身、この2つが原因で就活に対する熱が冷めてしまった時期がありました。

①早期から就活に熱を入れすぎた

f:id:o-kankan:20190811142020j:plain

先ほどから申し上げているうように、

1年前から就活を始めて、一度も熱が冷めることなく

本選考を終えられる人は中々いない気がします。

(いたとしても途中で適度な息抜きをしているはずです笑)

前回の記事でも紹介しましたが、適度な息抜きは不可欠です。

私自身、就活で多忙な時期(1日5社面接がある日もありました笑)でも週に2.3回は飲みに行っていました。

「就活で忙しくて飲みに行けない」とか言う人は、実際忙しくないです笑

就活がどんなに多忙だったとしても、夜は時間が作れるはずですし、

自分の好きなことに時間を割くべきです。

「就活で時間がない」のではなく、「不安だから、遊ぶことに対する罪悪感がある」

の間違いではないでしょうか?

就活だけに全部注いで、息抜きをすることなく選考に望むには好ましくないです。

---------------------------------------

(余談を言わせていただきます笑)

f:id:o-kankan:20190811141936j:plain

私は周りと違う就活をしていた上に、時間的束縛が厳しい理系のブラック研究室に所属していました。

推薦で就職先を決める大学の人、或いはメーカー企業の研究職を目指すとは異なり、

情報が全くない中、競争倍率が激しい環境で右も左も分からずに就活をしていました。

その為、人一倍就活に対して時間を割き、自分の進路全てをかけて望んでいました。

その一方で、研究室の教授を含む第三者には、

「お前何やってんの? 研究だけしてればいいんだよ」 とか

「お前研究すること以外取り柄なくない?」とか普通に毎日のように言われてました。

そこらの理系院生が所属している研究室より厳しかったです。

就活でも身も時間も削りながら本気でやりたいことのために頑張る一方で、

研究室からは、人格を否定され、私の進路まで決定されそうでした。

(この辺は別の記事で書いているのでもしよければ、、)

www.kankan-blog.com

この環境よりは、皆さん自由に就活できていると思いませんか?笑笑

(もし仮に自分みたいな境遇の人・時間がなかなか割くことができない人なら、

相談に乗りますので連絡してください笑

なので、そんな焦ることはないと思います。 時間は有限ですが、量よりも質です。

---------------------------------------

 

②周りと就活状況を比較するから

f:id:o-kankan:20190811142116p:plain

これの要因も大きいですよね。私も友人や他の人と就活状況を無意識のうちに比較していました。

お互いがただ単に情報提供をしたり、現状報告するだけならいいんです。

距離を取った方がいい就活生は2パターンいます。

周りにこの2つのどちらかに属する就活生は必ずいます。

・自分の就活状況でマウントを取る就活生

この学生は、私が1番嫌いなタイプです。

「俺〇〇の選考通過したわ、すごくね?」「△△のインターンで優勝しちゃったよ」

とか頻繁に言ってくる人です。

彼らは、「自分はみんなとは違うんだ」と周りに自分の存在価値を認めて欲しいだけです。

適当に「すごいですね!」と流しておけばいいです笑

そんな、友人に対してまでマウントを取るような人はろくなやつでじゃないですw

就活とは、運:経験値:実績=5:4:1くらいだと思っています。

それくらい運要素が強いので、マウントというか「運が良かったわ」の間違いですねw

もちろん対策次第で、実績と経験値は高めることができるので、

就活は事前準備が全てとも言われるわけです。

---------------------------------------

f:id:o-kankan:20190811142414j:plain

私の地元の親友で、私よりはるかに賢い友達がいました。

実家が飲食店を経営しており、その経営状況を全て学生でありながら行なっています。

大学在学時代もビジネスコンテストへの出場、所属するコミュニティの代表を務めており、

経験・実績は申し分ないくらいでした。私より何十倍も凄い人です。

ですが、彼は第一志望の会社から最終面接で落とされてしまいました。

正直、なぜ落ちたのか、私自身理解しかねます。 それくらい絶対受かると思ってました。

「運」のせいにするのもどうかなと思いますが、私はせざるを得ないのかなと思いました。

(※彼はのちに志望度が高かった別会社から内定をいただくことができました。)

その為、就活とは「運」も絡んでくることを頭の隅に置いておいて欲しいです。

---------------------------------------

・全てネガティブ思考な就活生

f:id:o-kankan:20190811142459j:plain

この学生にも注意が必要です。

「もうどこも就職できる気がしない」とか言っている友人は特にです。

状況によっては、ネガティブ思考になってしまいがちですが、

「死ぬこと以外かすり傷」なので笑

そういう人に問いたいんですよね。「あなたの人生って就職することが全てなの?」と。

物事を悲観的に捉えていいことはないです。

ましては、傷の舐め合いだけは絶対にやめましょう。

友人にそんな相談をされたら、友達のためを想って強く

「そんな思考じゃダメだよ」と後押ししてあげてください。

お互いのためです。

それでは、モチベが下がったりしてしまった時、どうしたらいいでしょうか。

具体的な対処法を見ていきましょう。

具体的な対処法

①自己啓発系の書籍を読む

f:id:o-kankan:20190811142542j:plain

私も就活の時期になり、毎日読書する習慣がつきました。

世の中で成功している人たちは、並外れた努力をしています。

そんな人たちが書いている自己啓発系の本を読んでみてください。

「自分が抱えてた悩みなんてちっぽけだな」「こんな偉人でもこんなこと思うのか」

と色々と気づくことがあるはずです。

(後の記事で、就活時に読んだ本でも特にオススメする本を紹介させていただきます。)

www.kankan-blog.com

www.kankan-blog.com

www.kankan-blog.com

 

www.kankan-blog.com

www.kankan-blog.com

②ビジネスマン向けの映画・書籍

f:id:o-kankan:20190811142622j:plain

これもとてもいいです。

自己啓発系の本と同じで、ビジネスマンを題材とした映画、或いは

社会で活躍している人が書いている書籍を拝読することはとても勉強になります。

前回の記事でも紹介している以下3つの映画は、特に私の太鼓判なのでぜひみていただきたいです。 

www.kankan-blog.com

www.kankan-blog.com 

www.kankan-blog.com

 書籍に関しても随時、紹介していきますので楽しみにしていてください。

③罪悪感が出るまで遊びまくる

f:id:o-kankan:20190810041323j:plain

私はこれを1番お勧めします笑

とことん遊び尽くして、「これ以上遊んだらやばい!」と罪悪感が湧いてくるまで遊ぶべきです。笑

夏休みの期間に私は12,13日間ほど旅行に行き、全ての就活から断ちました笑

SNS等で就活のサイトも全く見ませんでした笑

これは極端ですが、それくらいリフレッシュが大事ということです。

④悩みを打ち明ける

f:id:o-kankan:20190811142804j:plain

これも非常に大切です。 悩みを1人で抱え込むのはよくないと思います。

私も本当に信頼ができる友人に対してのみ、相談をよくしていたので。笑

同じ境遇の人に相談をする場合は、「他者にマウントをとらない人」「ネガティブ思考な人」

はやめましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?  就活をしているとモチベが下がったり、

変なバイアスやノイズで、揺さぶられている就活生が多いです。

もっと物事をシンプルに考えましょう。

ダメな時もあるし、上手くいく時もあります。人生そんなものだと思います笑

今日はこの辺で。 ではでは!