かんたログ

やりたい事だけ追い求める理系の大学院生。就活生に向けて有益な情報を日々発信しています。 Written by Kanta Osada

就活生に向けた本を自費出版することになりました

こんにちは、カンカン(@kankan)です!

f:id:o-kankan:20191108101433j:plain

この数日間、中々ブログを更新できていませんでしたが、約3週間ぶりの投稿です。

先日の記事就活生向けに私の就活実体験に基づいた本を自費出版したいでも紹介させていただきましたが、

今回、正式に本を出版することを決意し、現在出版に向けて取り組んでいる所存です。

そして、本の出版をするにあたってクラウドファンディングによる支援を募る形で出版を試みております。

詳しい詳細はこちらから参照していただけると幸いです。

この記事では、私がなぜ就活生向け本を自費出版しようと思ったのか。

そして何故、ブログだけではなく本という形で就活生に情報を伝えるのか。

また、何故そこまで就活生のためにリソースを割いて取り組んでいるのか。

これらの点に触れながら簡単にお伝えできればと思っております。

詳しい詳細や私自身がこのプロジェクトにかける想いは、クラウドファンディング

詳細ページに記載しておりますので、参照していただけると幸いです。

camp-fire.jp

◎簡単な自己紹介

この記事を書いている私自身は、就職活動に1年半もの間全力で臨み、他の就活生と比較しても

圧倒的に過酷・不利な状況でしたが、納得のいく就職活動を送り、

志望企業から複数内々定を獲得、また100人以上の就活生の就活相談を日々行っております。

→詳細なプロフィールはこちらから

※記事は3分くらいで読み終わります。より詳細な解説などは関連記事を貼っておきました。

 本の出版に至った背景

「やりたいこと」で進路選択して欲しい

f:id:o-kankan:20191108103930j:plain

就活生と接する中で強く感じたことは、就活生は「やりたいこと」で進路選択していません。

私の肌感覚では、就活生のうち7割ほどの学生は

「やりたいことがわからない人」or「やりたいことはあるけど、何かしらの理由で諦めてしまっている人」

このどちらかに属している気がします。

前者に属する人の話は、当ブログでこれまで散々お話しをしてきているので

ここでは触れませんが、後者に属する人に関して申し上げるのであれば、

就活生が本当にやりたいことが別にあるなら、「会社に就職する」という選択が正解ではないと思います。

現に、私に就活相談してくださっている就活生の内、

「芸能事務所に所属していて、芸能の道を仕事をしたいけど、将来が不安だから・・・」

「音楽で生きていきたいけど、とりあえず会社勤めする方がいいかと思って・・・」

とやりたいことが明確になっているのに、諦めている就活生もいました。

私は、別に会社に就職することを前提として就活相談を受けているわけではありません。

そのため、そう言った人たちには就活をすることを勧めていなく、

自分のやりたいことを納得いくまでやり切るように勧めています。

会社に就職する人が大半ですが、いずれにしても

・「自分のやりたいこと」で進路決定をして欲しいこと

・自分のやりたいことを自分で見つけて就職(進路)先を自己決定して欲しいこと

そこは変わらない点なので、そういった就活生を本気で後押しをしたいからです。

 

何のために何故就職するのか考えて欲しい

f:id:o-kankan:20191108104139j:plain

新卒一括採用の文化が根付いてしまっている日本の就活環境においては、

(2021年春以降入社する学生から廃止と言われていますが、まだこの風潮は当然強く残っています。)

ある特定の時期になると就職活動を行うことを強いられ、特定の規則に従って就活を進めます。

就活生の大半は「自分のやりたいことって何か」ということを就活時期がきて初めて考えます。

就活期間が設けられている以上、自分のやりたいことを適切に見極める時期と

就活の選考時期が必然的に被るため、「入社後のミスマッチ」が生じることもあるでしょう。

日本の新卒採用における就職活動の環境を早期で変えるべきとは思っていますが、

いずれにしても、「何故就職するのか?」ということを今一度考えて欲しいです。

ブログでは伝えられることが限られる

f:id:o-kankan:20191108104251j:plain

少しでも自分の意見や想いを数多くの就活生に伝えたいと強く思い、就活生向けにブログを書いていますが、

私自身に影響力がないことはもちろんですが、ブログの文章だと意味合いの不一致は勿論のこと、

ノイズやバイアス等がかかる上に、適切に情報をお伝えできないこと(文字数による見やすさの考慮)

そして何より、本だからお伝えできる言葉の表現や情報も当然あるため、

ブログで詳細にお伝えできていないことも就活生に届けたいと思ったからです。

環境や経歴で人生左右されて欲しくない

f:id:o-kankan:20191108104506j:plain

所属している環境や大学(学歴等)に左右され、自分のやりたいことを見失っている

或いは、諦めてしまっている就活生の支援を本気でしたいと思っているからです。

詳しくはクラウドファンディングの詳細を見ていただけるとわかると思いますが、

私自身、そう言った環境に所属していましたが、

「やりたいこと」で進路の舵を切り今はやりたいことのために全力で打ち込んでおります。

私自身の経験があるからこそ、就活生には環境・経歴に左右されることなく

自分の「やりたいこと」で進路決定をして欲しいからです。

何故、就活生にそこまでするのか

f:id:o-kankan:20191108104728j:plain

何故ここまで就活生のためにリソースを割き、就活生向けのブログや本の自費出版をするのか

これに関しては幾つも理由がありますが、1番大きい理由は綺麗事とかではなく、

自分と同じ様な境遇にある人に、自分と同じ様な辛い想いを経験して欲しくないからです。

この点に関しても、詳しい詳細はこちらから拝見していただけると幸いです。

最後に

このクラウドファンディングを通じて、書籍製作費の協力を広く募りたいと思っております。

そして、就職活動をこれから行う学生、就職活動を終え就活生の支援を行っている

OB・OG、内定者の皆様にも情報を届けたいと考えています。 

未来に向かって・自分の進路に向かってひとりでも多くの就活生の

「やりたいことを成し遂げられる」ためのきっかけに繋がる一冊を残していきたいと思っております。

一緒に創ってくれる仲間として応援してくださると幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
どうぞ、ご支援よろしくお願いします!!

camp-fire.jp