かんたログ

やりたい事だけ追い求める理系の大学院生。就活生に向けて有益な情報を日々発信しています。 Written by Kanta Osada

【就活生にオススメしたい書籍 :就活特化編Vol.7】エントリーシート(ES)①

こんにちは、カンカン(@kankan)です!

f:id:o-kankan:20191013094309j:plain

この記事では、私が就活期間に読んだ200冊以上の自己啓発やビジネス書以外に、

就活生にぜひ読んでいただきたい・必読本を紹介させていただきます。

今回紹介する本は、「就活特化編Vol.7」ということで、

就職活動を行う就活生なら必ず見るべき本を厳選して紹介します。

今回は「エントリーシート(ES)」に着眼して私が実際に利用していたオススメの本を紹介します。

ESは実際のところ「知識」よりも「慣れ」であるため、書籍を読んだ後は必ず行動して欲しいです。

「欠点」を「強み」に変える就活力

今回紹介する本は、「「欠点」を「強み」に変える就活力」です。

発売日: 2017/6/19 出版社: サンマーク出版 著者: 岩田一平

この本は、朝日新聞、共同通信、NHK、TBS、講談社、小学館、電通、博報堂など、

数多くのメディアに400人以上を輩出するマスコミ寺子屋「ペンの森」で指導を行う

元・朝日新書編集長による、就職指南書です。

就活生の面接練習をしていると、挫折経験や失敗経験を踏まえた

エピソードを上手に話せていない人が数多く目立ちます。

人は、挑戦して失敗してそれを踏まえて乗り越えていくものです。

それなのに、失敗や挫折経験を自身の「短所」「負の側面」と捉えてしまっている学生が非常に多いです。

これまでなんどもお話ししてきましたが、

極論を言うと「内定」をゴールにするのであれば、表面上の虚言を含んだエピソードでいいかもしれません。

そんなのがいい筈がありません。(こちらの記事を参考にしてみてください。)

www.kankan-blog.com

www.kankan-blog.com

大切なのは「あなたらしさ」を伝える事

「あなたらしさ」を全面出して採用してくれた会社が「本当の意味で自身に会う会社」です。

前回少しお話ししましたが、私が本選考を受けていた

「株式会社オプト」の代表取締役CEOの金澤 大輔社長のお言葉をお借りしますが、

「就職活動において、その会社に志望理由を無理にアジャストさせても幸せにはならない」

と仰ってました。

本当の意味でお互いがWin-Winな会社に就職すべきです。

店頭やネットを見ると、数多くの「ESの書き方!」みたいな本が山のようにあると思います。

正直なところ、全員が同じようなESを書いても面接官は興味を示さないかもしれません。

テンプレートに頼らない「あなたらしさ」のESが必要不可欠です。

テンプレートを打ち破る、就活生の上位5%に入るエントリーシート&文章の書き方を徹底解説してます。

「ほんとうの自分」を見つけ出し、「内定」を勝ち取る方法を伝授してくれます。

是非、本書を読んで「自分らしさ」が前面に出せる「自分らしい」ESを是非書いてみてください。

-----------------------------------

エントリーシート(ES)の添削や相談や就職活動においてお聞きしたい事があれば、

Matcher等から連絡してくださると幸いです。

matcher.jp

文章だと伝えられることが限られてしまうので、(変なノイズが入ると思うので)

より詳細に就活に関して知りたい方は、ご連絡してくださると幸いです。

(※Facebooktwitterでも大丈夫です。)

-----------------------------------

今日はこの辺で!  ではでは!

発売日: 2017/6/19 出版社: サンマーク出版 著者: 岩田一平