かんたログ

やりたい事だけ追い求める理系の大学院生。就活生に向けて有益な情報を日々発信しています。 Written by Kanta Osada

21・22卒の就活生必見!超絶おすすめ就活本【目的別に厳選】

こんにちは、カンカン(@kankan)です!

f:id:o-kankan:20191109150843j:plain

就活生

「就活生向けの就活本って色々あるけど、結局どれがおすすめなのか知りたい。

就活本を有効活用して就活を有利に進めたい。面接やエントリーシート、自己分析など、

目的別に就活本を紹介して欲しい。

もし、就活生におすすめの就活アプリ・動画サービスがあれば教えて欲しい。」

 

こういった疑問に本記事では答えていきます。

そんな就活生に、私が実際に利用していたおすすめの就活本を目的別にご紹介したいと思います。

1冊ごとに就活生におすすめしたい就活本の詳細を関連記事で解説しております。

おすすめの就活アプリ・動画サービスに関しても関連記事で詳細に紹介しておりますので参照してください。

本記事では、下記の内容で解説します。

就職活動をしていて「就活をより効率よく進めたい」「目的別に就活対策したい」

と思っている就活生には、ぜひ記事をご覧ください。

◎簡単な自己紹介

この記事を書いている私自身は、就職活動に1年半もの間全力で臨み、他の就活生と比較しても

圧倒的に過酷・不利な状況でしたが、納得のいく就職活動を送り、

志望企業から複数内々定を獲得、また100人以上の就活生の就活相談を日々行っております。

→詳細なプロフィールはこちらから

※記事は5分くらいで読み終わります。より詳細な解説などは関連記事を貼っておきました。

【就活生におすすめの厳選就活本】

f:id:o-kankan:20191109151328j:plain

ここでは、私自身が就職活動時に実際に利用していた就活本を目的別にご紹介します。

厳選する上で色々悩みましたが、特におすすめの就活本だけをピックアップしました。

エントリーシート対策ならこの2冊

「欠点」を「強み」に変える就活力
発売日: 2017/6/19 出版社: サンマーク出版 著者: 岩田一平

就職活動の中で必ず通過しなければいけない面接の対策本としてもこちらの書籍は有効的に使えます。

就活生の多くは、優れた実績だけを前のめりに話そうとします。

失敗や挫折経験を悲観的に捉えている就活生は多くいますが、むしろそう言った

エピソードを適切な言い回しで伝えることで、圧倒的な強みになります。

本書籍を一読することでこれらの力を身に付けることができます。

こちらの「「欠点」を「強み」に変える就活力」に関しては、

以前の就活生にオススメしたい書籍:就活特化編Vol.7で詳細に紹介しております。

すごい自己PR作成術
発売日: 2016/1/12 出版社: かんき出版 著者: 阿部 淳一郎

エントリーシートは勿論、面接でも聞かれることが多い「自己P R」の作成方法を1から説明してます。

この本の魅力は「人事目線」でエントリーシートや面接を乗り切る上で大切な点をピックアップしてます。

こちらの「「PRするネタがない」と悩んでいる人のためのすごい自己PR作成術」に関しては、

以前の就活生にオススメしたい書籍:就活特化編Vol.8で詳細に紹介しております。

自己分析をするなら絶対利用すべき2冊

ストレングス・ファインダー2.0
発売日: 2017/4/13 出版社: 日本経済新聞出版社 著者: トム・ラス 翻訳:古屋博子

こちらの書籍は、自己分析をする上では必読本だと私は思っております。

前回の記事内定獲得に必要な自己分析のやり方・ポイント紹介でも解説しましたが、

自己分析には主観的自己分析と客観的自己分析の2種類があると思っております。

後者の客観的自己分析を行う上では必要不可欠の書籍なので、ぜひ活用してみてください。

こちらの「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 」に関しては、

以前の就活生にオススメしたい書籍:就活特化編Vol.1で詳細に紹介しております。

絶対内定2021
発売日: 2019/6/6 出版社: ダイヤモンド社 著者: 杉村 太郎 , 熊谷 智宏

ストレングス・ファインダーと併用するべき書籍はこちらです。

先ほども紹介した前回の記事内定獲得に必要な自己分析のやり方・ポイント紹介の主観的自己分析を行う上で

私自身が実際の就職活動時にフル活用していた書籍がこちらになります。

手にとってもらえればわかりますが分厚い書籍で、ボリュームとしては申し分ないです。

「自己分析をする上でオススメの書籍は?」と聞かれたらまずこの書籍を紹介しています。

以前の就活生にオススメしたい書籍:就活特化編Vol.5で詳細に紹介しております。

Webテストなら【S P Iの会】形式別に紹介

Webテストは出題形式別に対策が必須です。

Webテスト対策本には数多くの種類がありますが、「SPIの会」が出している対策本が1番質が高いです。

Webテストに関しておすすめな書籍はまとめて前回の就活生にオススメしたい書籍:就活特化編Vol.6

で紹介しておりますので、参照してくださると幸いです。

グループディスカッション対策ならこの1冊

東大生が書いたディスカッションノート

就活生の中でグループディスカッションに対して苦手意識をお持ちの方もいると思います。

そんな就活生に1番おすすめしたい書籍がこちらの本です。

こちらの本では、グループディスカッションの実際の流れや、テクニック的な点が網羅されており、

読んですぐに実践に移せる具体的な事例が多く書かれています。

私は本選考において8回グループディスカッション選考がありましたが、

全て通過できたのもこちらの書籍のおかげかと思っております。

以前の就活生にオススメしたい書籍:就活特化編Vol.4で詳細に紹介しております。

フェルミ推定/ケース問題対策ならこの2冊

地頭を鍛えるフェルミ推定ノート
問題を解く力を鍛えるケース問題ノート

この2冊は、ケース問題/フェルミ推定が選考フローにある会社を志望する就活生なら、まず買うべきです。

一概には言えませんが、具体的にはコンサルティング会社を志望している就活生が当てはまるかと思います。

私もコンサルティング会社を受けていたため、本書籍にはとてもお世話になりましたが、良質な本です。

初心者でも手に取りやすい本で、難易度別に分けられている上に、実際に出題される問題を想定して

解説され、思考の仕方や実践方法まで提示されているので、とても参考になります。

こちらの「現役東大生が書いた 地頭を鍛えるフェルミ推定ノート――「6パターン・5ステップ」で

どんな難問もスラスラ解ける!」に関しては、就活生にオススメしたい書籍:就活特化編Vol.2で、

「東大生が書いた 問題を解く力を鍛えるケース問題ノート 50の厳選フレームワークで、

どんな難問もスッキリ「地図化」に関しては、以前の就活生にオススメしたい書籍:就活特化編Vol.3

詳細に紹介しております。

面接対策なら絶対この2冊

新卒採用基準: 面接官はここを見ている
発売日: 2015/2/19 出版社: 東洋経済新報社 著者: 廣瀬 泰幸
1分で話せ
発売日: 2018/3/13 出版社: SBクリエイティブ 著者: 伊藤羊一

就活生向けの面接対策本は、数多くあるため「絶対これがいい!」と申し上げることはできませんが、

ここでは、私が数多くの面接対策本を活用した中でも特に良本だった2冊を紹介しております。

詳しくは、それぞれ一冊ずつ別の記事で解説しておりますので、そちらを参考にしてください。

こちらの「新卒採用基準: 面接官はここを見ている」に関しては、

以前の就活生にオススメしたい書籍:就活特化編Vol.10で、

「1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術」に関しては、

以前の就活生にオススメしたい書籍:就活特化編Vol.9で詳細に紹介しております。

一緒に活用すべき就活アプリ・サービス

f:id:o-kankan:20191109151959j:plain

就活本と一緒に就活アプリやサービスを活用することで、より効率の良い就職活動が送ることができます。

別の記事で詳細に紹介していますが、特にオススメしたい就活生向けのアプリ・サービスを紹介します。

OfferBox

前回の記事有利に就活を進める!逆求人アプリ/サービスでも紹介しましたが、

まず必ず就活生に登録してほしい逆求人のサービスはこちらになります。

詳しい詳細はこちらの記事で紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

大手からベンチャー企業まであなたにオファーが届くスカウト型就活サイト【OfferBox】

キミスカ

OfferBoxと併用して欲しい逆求人サービスが「キミスカ」です。

こちらも、前回の記事有利に就活を進める!逆求人アプリ/サービスで紹介させていただきましたが、

本サービスを活用して私自身も内々定を獲得した企業があるのでぜひ活用してみるべきです。

詳しい詳細はこちらの記事で紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

まだ登録に迷っている学生さんへ【キミスカ】

digmee

数多くの就活生から「就活生向けの良いサービスはありませんか?_」と聞かれることがありますが

私が実際に利用していて勧めているのが「digmee」です。

2017年にリリースされたサービスなので、知らない就活生も多いかと思いますが、

本選考を免除させてもらえる特別イベントを複数実施したり、複数の会社の説明会を同時に受けれたり、

効率の良い就職活動を送る上では必要不可欠なサービスとなっております。

こちらは前回の記事有利に就活を進める!私の厳選就活サイトvol.1

紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

新卒採用サービス【digmee】

朝日新聞(デジタル版)

就活生の大半が、新聞や書籍を読む習慣をつけていませんが、自分の知見を高めることは非常に大切です。

書籍に関しては、就活生に本気でおすすめしたいビジネス書を11冊厳選しました

就活のやる気が出ない就活生におすすめ【自己啓発本6選】で取り上げていますが、

ここでは、特に習慣づけて欲しい新聞に関して紹介しております。

数多くの新聞社がある中でも朝日新聞のデジタル版を私が推奨する理由はいくつもあるので、

就活生が新聞を読むべき理由と就活生向けの新聞社で紹介しておりますので、参考にしてみてください。

朝日新聞デジタル「就活割」

就活生におすすめな動画サービス

f:id:o-kankan:20191109152248j:plain

前回の記事である就活生なら絶対に見るべき【就活生必見のおすすめ映画】厳選7作品

でも紹介しましたが、書籍や新聞などの習慣が身についていない方は、映画鑑賞で

自らの知見を高める方法もあります。(特にビジネスマン向けの映画がおすすめです。)

書籍・新聞も併用して欲しいですが、何れにしても息抜きや娯楽として鑑賞する意味でもおすすめです。

そんな中で、就活生にぜひ使っていただきたい動画配信サービスを厳選して4つ下に紹介しています。

①Prime Student

まず必ず利用して欲しいのが、Prime Studentです。

こちらを活用するべき理由をPrime Studentのお得さについて語る! 就活生は登録すべき!

で詳細に解説しております。

既に登録している就活生も多いと思いますが、まだ登録していない就活生であれば、必ず利用すべきです。

②Hulu

これから紹介する②・③・④の動画配信サービスはどれも無料で体験することができるので、

まず登録してみて自分に合う動画コンテンツなのかトライしてみることをおすすめします。

中でも、ビジネスマン向けの映画は、海外ドラマ・映画が主流であるため、

Huluを活用してみることもおすすめします。

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

③Abema TV

Abema TVというと恋愛ドキュメンタリーなどの印象をお持ちの方が多いですが、

Abema TVの中には、とても良質なコンテンツが数多くあります。

例えば、私が毎回見ている「ニシノコンサル」という番組では、ビジネスマンとしてのアイデア考案や

各業界で成功を収めた業界人を招いて、キングコングの西野さんと一緒に新規アイデアを考案する番組

なのですが、個人的にビジネスを学ぶ上ではとても参考になります。

オリジナルコンテンツ数No1!【AbemaTV】

④U-NEXT

UーNEXTは国内のドラマや映画のコンテンツがたくさんある上に、現在は31日間の無料トライアルを実施

しているので、無料登録だけでも絶対にしてみるべきです。

また、動画だけでなく人気の雑誌・書籍(ビジネス書など)も無料で読むことができるので

とてもおすすめです。就活生なら登録しない理由はないかと思います。

映画観るなら<U-NEXT>

まとめ:効率を意識し就活を進めるべき

f:id:o-kankan:20191109152054j:plain

いかがだったでしょうか?

本記事のポイントをここでまとめます。

・目的別に応じて就活本をフル活用すること

・就活本と一緒に就活生向けのアプリやサービスを併用する

・書籍や新聞・映画で日々、知見を高めることを意識する

・就活生/学生特権の動画配信サービスを利用し、ビジネス映画を鑑賞

これまで500人以上の就活生や内定者と接してきましたが、効率の良い就活を意識している学生ほど

納得の行く就活を最後まで行えている印象です。

就活は大変な時期があると同時に、自分を見つめ直すとても大切な期間なので、

就活生には全力で就活に臨み、後悔のない就職活動を送ってもらえれば幸いです。

「就活が辛い。やめたい。」と感じてしまう時は就活がつらい・やめたいと感じた時

を参考にしてもらえれば、少しはお役に立てるかと思っております。

今回はこの辺で!  ではでは!!