かんたログ

就活生に向けて有益な情報を日々発信しています。 Written by Kanta

【就活生にオススメしたい映画 Vol.7】

f:id:o-kankan:20191013103443j:plain

こんにちは、カンカン(@kankan)です!

この記事では、就活生にぜひ見て欲しい映画を紹介させていただきます。

今回紹介する映画は、

f:id:o-kankan:20190927060837p:plain

「インターンシップ」です。

どんな映画なのか、そしてなぜオススメするのか説明したいと思います。

※ネタバレはしないので、ぜひ安心して記事をご覧ください。)

インターンシップ

まずはこちらの予告編動画を見てください。

youtu.be

 この映画のポイントは何と言っても、失業したIT音痴のオッサンたちが、

Googleの実習生<インターン生>になっていることです笑

笑いありコメディなタッチで話が進められていくため、観ていて全く飽きません。

そして、Googleの全面協力により、本物のGoogle本社でのロケが実現した映画です。

私自身、この映画が面白すぎて一度レンタルで借りた後にDVDを借りて何回も見ました笑

話が面白いだけでなく、就活生やビジネスマン必見のGoogle全面協力のもとで描かれた作品です。

実際のIT企業の働き方やGoogleってどんな会社なのか知る上でも必見だと思います。

また、仕事をする上でどんなことが大切なのか知りたい方にはとても良い映画だと思います。

発売日: 2015/04/03 監督: ショーン・レヴィ 出演: 主演 オーウェン・ウィルソン, ヴィンス・ボーン, ローズ・バーン

あらすじ

ãã¤ã³ã¿ã¼ã³ã·ãã æ ç»ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

営業トークの腕は天下一の中年セールスマン、ビリーとニックでしたが.......。

ある日、アナログ気質の彼らの会社は、デジタル時代のあおりを受けて倒産してしまいます。

路頭に迷うふたりだったが、ビリーの提案でGoogleのインターンになることを決意しました。

(映画内でビリーが「ワクワクするような仕事しよう!」というシーンがありとても共感しました笑)

なんとか面接を合格するしたものの、本当の試練はここからでした……。

インターンシップに無事参加することができた二人のオッサンでしたが、実際に入社できるのは、

割り振られたチームの内でたった1チームだけという過酷な戦いが待っていました。

IT音痴で中年のオジサン達が、優秀な学生達と競いながら、Google入社を目指すというコメディです。

果たして、IT音痴のオッサンたちは、超優秀な学生たちを押しのけて、

Googleに入社することが出来るのか!?

「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること、これがグーグルの使命である。」

そんなGoogle社員のビジネスにかける想いが感じられる素晴らしい作品です。

何故、就活生にオススメできるのか

ãã°ã¼ã°ã«ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

一言で表すとこの映画は、

「どん底から人生の大逆転を狙ってGoogleへの入社を目指す映画」です。

就職活動をしていると面接官の方から典型的に聞かれる質問があると思います。

「あなたのこれまでの挫折経験について教えてください」

「そしてその挫折をどうやって乗り越えましたか?」

やっぱり、過去に一度挫折し、それを乗り越えた人は信念・精神が強いです。

本映画でも、人生どん底まで落ちている二人が決して諦めずに前を向いて愚直に立ち向かっています。

面接をしていて「なんで挫折経験をこんなに聞いてくるのか?」と思いませんか?

「いやそんなの、簡単に仕事辞められたら困るからでしょ?笑」と思ったらそれは違います。

私たちに勇気、そしてチームで働くことの大切さ、ビジネスに対する心構えを教えてくれる作品です。

だからこそ就職活動をしている学生・就活生には一度見ていただきたいです。

ビジネス映画、所謂「働く系」の映画でここまでコメディを出して学ばさせてくれる映画は中々ありません。

まとめ

いかがだったでしょうか? 

ビジネスマンとしてこれから社会に出て行く就活生必見の映画だと思います。

そしてビジネスで成功するには決して「個の力」だけではありません。

チームで協力し生み出したもの、つまり「多様性に富んだもの」が社会に受けられると感じました。

ビジネスに携わる前の心構えとしても一度は絶対見るべき映画だと思いました。

ビジネスを学ぶ映画としては、これまで紹介した映画と同様で文句なしの星5の作品です。

ぜひ、一度見みることをオススメします。

改めて「Google」という会社の魅力・使命そしてビジネスマンの魅力を実感しました。

今日はこの辺で! ではでは!!

発売日: 2015/04/03 監督: ショーン・レヴィ 出演: 主演 オーウェン・ウィルソン, ヴィンス・ボーン, ローズ・バーン