かんたログ

就活生に向けて有益な情報を日々発信しています。 Written by Kanta

【就活生にオススメしたい映画 Vol.6】

f:id:o-kankan:20191013103537j:plain

こんにちは、カンカン(@kankan)です!

この記事では、就活生にぜひ見て欲しい映画を紹介させていただきます。

今回紹介する映画は、

f:id:o-kankan:20190927055450p:plain

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」です。

どんな映画なのか、そしてなぜオススメするのか説明したいと思います。

※ネタバレはしないので、ぜひ安心して記事をご覧ください。)

ファウンダーハンバーガー帝国のヒミツ

まずはこちらの予告編を見てください。

youtu.be

マクドナルドの創業者はマクドナルドさんではないのはご存知でしたか?

創業者はレイ・クロックという人物です。

彼はミルクセーキを作るマルチミキサーの営業マンとしてアメリカ中を回っていました。

そんな冴えない52才の営業マンが、どうやって世界一の創立者「ファウンダー」に上り詰めたのか。

世界一のハンバーガー帝国「マクドナルド」の誰も知らないヒミツが明らかになります。

そのストーリーを実話に基づいて映画化した作品がこちらです。

綺麗事だけでは夢は絶対にかなわない。

英雄か。 怪物か。

発売日: 2018/02/09 監督: ジョン・リー・ハンコック 出演: 主演 マイケル・キートン, ニック・オファーマン, ジョン・キャロル・リンチ

あらすじ

f:id:o-kankan:20190921180318p:plain

1954年のアメリカが舞台の作品です。

52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていました。

ある日、ドライブインレストランからミキサー8台ものオーダーが入りました。

一台すら売ることができていなかったレイ・クロックはすぐにその店舗へ向かいました。

どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディックとマック兄弟が経営する

ハンバーガー店<マクドナルド>がありました。

合理的な流れ作業の“スピード・サービス・システム"や、コスト削減・高品質という革新的な

コンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジネスを思いつき、契約を交わします。

次々にフランチャイズ化を成功させていくが、利益を追求するレイと、

兄弟との関係は急速に悪化していきます。

やがてレイは、自分だけのハンバーガー帝国を創るために、兄弟との全面対決へと突き進んでいくーー。

何故、就活生にオススメできるのか

ã起業ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ビジネスで成功するためには、「根気」「勇気」が不可欠ということを教えてくれます。

映画内でも、

「どんな天才でも結果を残せない人・どんなに努力していても結果を残せない人は沢山いる。

結果を残せる人と残せない人の差は「根気」である。」と描かれています。

就活生の中でも特に、

・経営サイド側に携わってみたい就活生

・将来自分で起業したいと考えている就活生

・自分でサービスや事業を作りたいと考えている就活生

は必ずみた方がいいと思います。

(これと並行して、前回紹介した藤田さんの本も読むことをおすすめします。)

www.kankan-blog.com

これから自身の進路を決め、就職先を考える1つのきっかけになることは間違いありません。

そのため、今回紹介させていただきました。

まとめ

いかがだったでしょうか? 

ビジネスマンとしてこれから社会に出て行く就活生必見の映画だと思います。

ビジネスのあり方、会社の成り立ち、創立に至るまでの紆余屈折の過程などを

実話に基づいて私たちに教えてくれる素晴らしい映画です。

ネタバレになるため、あえて触れませんが結末が人それぞれ意見が異なるため、賛否両論がある映画ですが、

ビジネスを学ぶ映画としては、文句なしの星5の作品です。

ぜひ、一度見みることをオススメします。

今日はこの辺で! ではでは!!

発売日: 2018/02/09 監督: ジョン・リー・ハンコック 出演: 主演 マイケル・キートン, ニック・オファーマン, ジョン・キャロル・リンチ