かんたログ

やりたい事だけ追い求める理系の大学院生。就活生に向けて有益な情報を日々発信しています。 Written by Kanta Osada

私の自己紹介

自己紹介

こんにちは、カンカン(@kankan)です!

f:id:o-kankan:20191012232639j:plain

この記事では適当に自分のことを知っていただければと思っております。

(※初ブログ投稿なので、至らない点も多いと思いますがご了承ください。)

波乱万丈の人生すぎて、ブログに書ききれないんで話したい方はぜひ、お話しましょう。笑

って感じで最初の挨拶とさせていただきます。

※記事は3分くらいで読み終わります。より詳細な解説などは関連記事を貼っておきました。

 

改めまして、カンカンです。 

ん?「ぴったんこカン・カン」かよって思われそうですが、、

中1からずっと呼ばれてる自分のあだ名です。笑

出身は山梨県で、生まれてから高校を卒業するまで山奥の田舎に閉じこもっていました。

大学から初めて都会に出てきました。

よく、「東京生まれでしょ?」とか言われますが、ど田舎民です。笑

趣味は色々ありますが、ドラムを10年ほどやっていて、ストレスが溜まった時とかによく叩いてます。

(研究活動で溜まったストレス発散に最高でした。笑)

f:id:o-kankan:20190712064649j:plain

とにかく、音楽(特にROCK)が大好きです。あと服が大好きですね。

だいたい稼いだお金は全てファッションに投資しております。→自己満ですね。笑

なので自分で言うのも何ですが、服のブランドとかコーデとかは詳しいです。

最近できてないですが、サロンモデルとかメンズ雑誌のモデル撮影とかやってました。

あっけど一番の趣味は、飲み会ですね。笑

就活や研究でどんなに忙しくても友人や先輩方と飲みに行きますね。

就職活動以外の普段の日常のことも随時、載せていきたいと思っているので、見てくださると嬉しいです。

学生時代、全くといいほど優秀な学生ではなかったですし、容量も悪い人でした。

(現在は、色々ありまして大学院を休学させてもらってます。後ほど記事に書かせていただきます。)

人と少し変わった経験としては、学部時にミスターコンテストとか出たりしていました。

f:id:o-kankan:20190714040600j:plain

「えっイケイケじゃん?」とか思われそうなんで先に否定しておきます。笑

大学時代は割と真面目に勉強していて、 学科内では常に上位の成績でした笑

(これが社会のレールに乗っただけの生活で、自分のやりたかったことではなかったのですが....

→なので休学して、やりたいことやってます笑)

中高生の頃は、「喧嘩してる自分カッコよくね?」とか「勉強してない俺かっこいい」

とか中2みたいな考え方する人でしたが、流石にそれはもうないです笑

「文系の学生っぽい!」とか、「絶対学校行ってないじゃん?」とかめちゃめちゃ言われるんですが、

勉強しかしてなかった真面目な理系の院生でしたね。

はい、自分ではそう思ってます。

根暗ではなくコミュ力はめちゃめちゃ高い方だと思ってます。人見知りしないですね。

ただ、好き嫌いははっきりしてしまう人だと思います。笑

んまあ、就活の記事で色々とお話しさせていただきたいと思っております。

現在は楽天株式会社で一年間ほど長期インターンシップをしてます。

f:id:o-kankan:20190711180019j:plain

楽天でインターンをしているみんなとの写真です。野球観戦してました笑

また、9月からLINE株式会社の方でもさせていただく予定です!

あと、同時に中小のベンチャー企業でもインターンシップをさせていただく予定です。

→休学している分、空いた時間でビジネスにいち早く携わろうと頑張ってます。

(というよりも自分が無能なあまり、いち早く学ばなければと少し焦っている....) 

けど自分と同じような経験をしている人は他にいないので、ポジティブに捉えてます。笑

私は就職活動時からIT業界、もっと言えばWebサービスを扱う会社を強く志望しておりました。

ビジネスサイドでサービス企画やマーケティングに携わろうと思ってました。

いやほんと場違いだと思う、、自分化学しかやってなかったんですよ笑

これでプログラミング学生時代やってました〜とかなら分かりますが...

化学とWebって一番かけ離れていると思います笑

(まあ色々、合間の時間を作って勉強しようとしているところです。)

けど、人一倍就活の軸を持っていました。

自分のやりたいことがはっきりしていたので、就職活動は正直、無双しました。

別にマウントとったりしたいわけでないので、会社名等は伏せます。

この辺の話や、就活の話は別の記事でお話しさせていただきたいと思っております。

このブログを始めた理由

私は 、都内にある理系の大学院に先日まで通っていた学生(休学中)です。

自分が所属していた研究室に最も優秀な成績で配属されたので、

真面目に教授の指示を聞いて、真面目に研究だけしてれば、就活なんかしなくても推薦で正直、

某大手車メーカーでしたり、某大手電機メーカーとか某大手化粧品メーカーとかは行けました。

(そもそも全くメーカー受けてなくてベンチャー志望の人だったんですが。。。)

けど実際、私みたいな就活していた人、同じ学校では1人も知りませんね。

というか僕が社会のレールから逸脱してる人なのでいる方が不思議ですがw

自分がやりたいことを将来成し遂げるためにこの選択をとりましたし、全く後悔ないです。

むしろ、もっと早く決断しとけば良かったと思うくらいです。

やりたいことができる今人生がめちゃめちゃ楽しいです!笑

そんな自分から、皆さんに初めにお聞きしたいことがあるのですが、、、

「今の大学(大学院)は自身の将来やりたいことを成し遂げるために選択しましたか?」

 おそらく多くの方が、

「この大学楽しそうだから」「学歴高いから選択した」

「立地いいから」「両親に言われたから」「尊敬する人がこの大学出身だから」

「〇〇が得意で大学の受験科目にあったから」「第一志望落ちたから、滑り止めで・・」

とこんな感じでないでしょうか? 実際私もそうでした。

高校の受験時から明確に目標があり、大学入学後もその目標が現在も維持できている人は中々いないと思います。

少なからず私はその選択はできていませんでした。

あるいは、大学入学時にはやりたいことがあったものの、

「今それを仕事にしたいとは思えないな・・・」と感じている人も多いでしょう。

f:id:o-kankan:20190712065014j:plain

そのため、私も就活以前は、自分がやりたいことが全くわかりませんでした。

そもそも本当にやりたいことが明確化していたら、就活生の大半が

就活の時期に数十社も面接したりする必要ないです笑

→「もちろん落ちた時の滑り止めで」という考えもありますが、

自分の将来を「滑り止め」とかで決めていいんですか?

現状がそれを物語ってるのではないでしょうか?

私は、就活時には本当に行きたい会社しか(本選考においては)受けませんでしたし、

幸いにも志望していた会社から全て内定をいただくことができました。

もし皆さんの進路を決断する上で、就職活動をする上で、

私の経験が少しでもお役に立てればいいなと思い、このブログを始めさせていただきました。

詳しい私の経緯に関しては他の記事に書かせていただきます。

 

これからの皆さんの進路について

私が皆さんにお伝えしたいことはたくさんありますが、これから皆さんの

人生・将来の進路を決める上で、就職活動は、本当に大切な分岐になります。

自分がやりたいことを実現できる選択をできるようにお手伝いさせていただければと思ってます!!

まとめ

これから就職活動が始まる、あるいは始まっている時期だと不安が募ると思います。

私自身、不安しかありませんでしたし「就職できるの俺?笑」とか思ってました。

その上でもしっかりと自分の将来のことを考えるのはとても大切なことです。

皆さんのお役に少しでも立てれば嬉しいです。

ぜひこれから日々ブログを更新していきたいと思ってますので、よろしくお願いします!

ではでは!