How to ビジネス書 就活本 書籍

本を読む習慣がない就活生はせめてオーディオブックを使うべき

  1. HOME >
  2. How to >

本を読む習慣がない就活生はせめてオーディオブックを使うべき

こんにちは、Kantaです。

今回の記事は、就活生の中で

Kanta
読書習慣がない就活生には絶対読んで欲しい記事です。

これまで、私は就活をする際に自ら知見を高める事は非常に大切であり、

就活生なら就活生向けの本新聞映画で知識をインプットする大切さを

お話ししてきました。(※関連記事のリンクを貼っておきます。)

ですが、下記に当てはまるような就活生はいないでしょうか?

就活生
読書の大切さは分かってるんだけど時間がない
就活生
本を読みたいけどお金がかかるし
就活生
どうせ読むなら沢山の本を読みたい

今回は、こんな就活生に向けて記事を書かせて頂きます。

本記事の筆者について

本記事を書いている筆者(Kanta)は20卒で4月よりLINE株式会社で勤務する内定者です。

就活時に、人気・難関企業から数十社内定を獲得した経験や、就活生100以上就活支援をしている経験を活かして

本ブログを始め、YouTubenoteにて就活生に向けて情報発信を日々行っております。

※本記事は3-4分程度で読み終わります。

なぜ就活生は読書をしないのか?

この疑問に関してはこれまで何回も答えてきましたが、

就活生が読書をしない理由は明確に決まっています。

就活生
読書なんかしなくても内定もらえる
就活生
読書する時間がない(という言い訳)
就活生
そもそも活字をみるのが苦手だから

上記のように考えているからです。

個人的な話ですが、私は就活時だけで200-300冊は軽く読んでいました。

就活をする上で、自らの知見を高めることは非常に大切です。

この話はこれまで何度もしてきたので割愛しますが、読書をする理由は

内定を貰う他にも勿論理由があります。

Kanta
それは、他の就活生と差別化できるからです。

本記事を読んでいる就活生に考えて欲しいのですが、

読書習慣が身についている就活生は就活生の上位数%しかいません。

実際、私が就活相談を受けている就活生の中でも読書習慣がある就活生は

100人中、8人くらいしかいませんでした。

逆を言えば、読書をするだけで他の就活生よりも優位に立てます(笑)

本ブログを読んでいる就活生が感じているように大半の就活生は

就活生
読書面倒臭いし、いいや...

と思うからです。

だからこそ就活に本気で臨む就活生には読書をして欲しいです。

Kanta
他の就活生に負けて欲しくない上、自らの知見を高めて欲しいです。

※実際、読書習慣がある就活生は全員、難関企業から内定を貰っていました。

Kanta
個人的には、就活中に読書をしないのは論外だと思いますが(笑)

時間がないor面倒臭い就活生には?

就活生の中で、時間がないor面倒臭いと感じてしまう人いませんか?

Kanta
そんな思考の就活生は、就活舐めてるのかな?(笑)

って本音は思いますが、本当に時間がない就活生や面倒臭い就活生

Amazon Audibleを絶対に使うべきです。

Kanta
就活時から現在まで約2年間私はこちらを利用しています。(笑)

なぜ就活生に、Amazon Audibleをおすすめするのかご説明します。

移動時間・作業中にも読書ができる

これがなんと言っても大きいです。

就活生の中で「時間がない」と感じる就活生にとてもオススメです。

就活をする際の移動時間や、何か作業をしている時になど

Kanta
聴き流しで書籍を読む(聴く)ことができてしまいます。

私は就活時、自宅では読書をして外出時はオーディオブックを利用してました。

いつでも退会でき、安心かつ無料体験できる

Kanta
これは就活生にはとても大きいのではないでしょうか?

Amazon Audibleは、無料体験期間が1ヶ月間ある上に、いつでも退会ができます。 

無料体験し、自分に合わなければ即退会すればいいだけでお金もかからないです。(笑)

実際、使ってみればAmazon Audibleの便利さに退会するユーザーも少ないと思いますが。

Kanta
何れにしても、無料体験できるのは就活生にメリットしかないと思います。

ビジネス書や就活本が多数ある

私はこれまでブログで、就活生に本当にお勧めしたい就活本ビジネス書を紹介しました。

これらで紹介した書籍のほとんどをAmazon Audibleで聴くことができます。

Kanta
そのため、就活生にとてもお勧めできます。

本の要約だけでも良いという就活生は?

たまに就活生の中でこんな方がいます。

就活生
読書をする習慣は元々ついてるし、本の要約だけでいい

上記の就活生は本の要約サービスを利用した方がいいと思います。

本の要約サービスで最も有名な【フライヤー】を使うことをおすすめします。

Kanta
実際、私も利用している要約サービスですが、めちゃ便利です(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?

就活生には、読書は勿論ですが自らの知識・知見を高めることに

時間を割いて、圧倒的な自己分析と企業分析をして頂きたいです。

上記のことを踏まえ、自己分析や企業分析に関しても記事を書いておりますので

是非こちらの記事も参考にしてみて下さい。

今回はこの辺で、ではでは!!

  • この記事を書いた人

Kanta

学生時代に読者モデル・ミスターコン出場など興味を持った事に何事も挑戦。 楽天株式会社の新規事業部にて勤務後、現在はLINE株式会社において勤務する。 就活時、時間的束縛によりやりたい事が成し遂げられないことから、大学院を休学して就職活動に本気で臨む。 IT・コンサル・広告代理店・人材・マスコミ業界など複数の大手/ベンチャー企業十数社から内々定を頂く。また、CAMPFIREで支援を募り就活生に向けて本を自費出版する。 100人以上の就活生支援をした経験をもち、就活情報をnoteやYouTubeで発信する。

-How to, ビジネス書, 就活本, 書籍
-,

Copyright© かんたログ , 2020 All Rights Reserved.