就活のススメ 日常記録

Prime Studentのお得さについて語る! 就活生は登録すべき!

  1. HOME >
  2. 就活のススメ >

Prime Studentのお得さについて語る! 就活生は登録すべき!

f:id:o-kankan:20191013093449j:plain

こんにちは、カンカン(@kankan)です!

今回は、就職活動には直結しませんが学生・就活生なら絶対に利用すべき

Prime Student」の魅力に関して記事にさせていただきました。

Kanta
Amazon Student からPrime Studentに名前が変わりました。

既にAmazon Prime会員の方も多いと思いますが、学生である方なら「prime student」を利用した方が

Kanta
断然お得なので、切り替えるのが絶対にいいです! 年会費も半額になります!笑

では具体的に紹介していきたいと思います。

※記事は2分くらいで読み終わります。

そもそもAmazon Studentとは?

私自身、Prime Student会員になって3年の月日が経ちました。

みなさん、Amazon Primeはご存知だと思います。

Kanta
簡単に言うと、「Amazon Prime」の学生限定の会員サービスです。
Kanta
年会費2450円(月額250円)で、利用可能です。

何と言っても、登録して半年間は無料で利用することができるので、

一回登録してみて利用することをお勧めします。

どんなメリットがある?

f:id:o-kankan:20190918154222p:plain
2019年9月現在 Prime Student利用可能なサービス一覧

Amazon Primeで利用可能なサービスと変わりません。

実際に利用可能なサービスは上に示しましたが、まとめてみると以下のようなサービスが利用可能です。

ポイント

上に赤字で示した5つは、特に就活生・学生にお勧めしたいサービスです。

  • お急ぎ便使い放題
  • 本、マンガ、雑誌などが読み放題
  • 本 +10%ポイント還元(studentのみ)
  • 映画やTV番組が見放題
  • 100万曲以上が聴き放題
  • Wantedly プラミアム月会費3218円が無料(studentのみ)
  • 好きなだけ写真を保存可能
  • タイムセールに30分早く参加
  • 1時間で届く Prime Now
  • Amazon Mastercardで+2%
  • Amazonパントリー
  • 買取金額10%UP(studentのみ)
  • 人気のアクセサリ・音響機器が5-20%OFF(studentのみ)
  • 条件を満たすと、2000円分のクーポンゲット!

なぜ今登録すべき?

Prime Studentは学生しか登録できません。

しかし、学生のうちに会員登録をすると、4年後の自動更新までstudent会員でいることができます。

Kanta
そのため社会人に関わらず、最初の数年は学生同等の半額の年会費で恩恵を受けることが可能です笑
Kanta
「アマゾンの有料会員サービス安すぎじゃない」って思いませんか?

実は、アメリカの本家amazonにも、日本と同じような有料会員サービスがあります。

ですがその年会費は1万円を越えています。

2450円で有料会員になれるって、日本はかなり優遇されてるんです。

ですが、今年の4月に実は1900円から2450円に値上げしたんです。

(それでも全然安いので問題はないのですが笑)

そのため、いつ値上げが今後されてもおかしくないんです。

もしまだ登録をしていない方or学生だけど「Amazon Prime」に登録している方がいるのであれば、

今すぐにでも「Prime Student」に登録することをお勧めします。

Kanta
登録して何もデメリットはありません。

上記に示した優遇以外にも、プライム会員限定のセールなどにも参加できます!

f:id:o-kankan:20190918162600p:plain

むしろこんな待遇を受けていいのかと思うくらいです。笑

就職活動を通じると、就活で使う書籍など買うこともあると思うので、

Kanta
今すぐにでも会員になるべきです。

最初の半年間は無料で登録できるので笑

Kanta
今回は就活生にぜひ利用していただきたいと思い、紹介させていただきました。

今日はこの辺で!! ではでは!

  • この記事を書いた人

Kanta

学生時代に読者モデル・ミスターコン出場など興味を持った事に何事も挑戦。 楽天株式会社の新規事業部にて勤務後、現在はLINE株式会社において勤務する。 就活時、時間的束縛によりやりたい事が成し遂げられないことから、大学院を休学して就職活動に本気で臨む。 IT・コンサル・広告代理店・人材・マスコミ業界など複数の大手/ベンチャー企業数十社から内々定を頂く。また、CAMPFIREで支援を募り就活生に向けて本を自費出版する。 友人と飲食店を経営しながら、100人以上の就活生支援もしている。 noteでも就活記事を厳選し載せています。

-就活のススメ, 日常記録

Copyright© かんたログ , 2020 All Rights Reserved.